教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 15199
  • 公開日時 : 2015/03/25 15:06

<Challenge English>スピーキングトレーニング(会話・発音)で話した英語がうまく通じません

次のいずれかを選択し、内容を確認してください。
(発音判定システムは、音素単位で一致または近似する部分が多い場合には、
正解と認識されることがあります。)
 
●英語が全く通じない場合

回答

1.ヘッドフォンマイクの端子は正しく接続されていますか?
詳しい手順は、次のページのQ&Aをご覧ください。
 
2.マイクは適切に設定されていますか?
詳しい手順は、次のページのQ&Aをご覧ください。
 
3.ご利用のデバイスで録音はできますか?
詳しい手順は、次のページのQ&Aをご覧ください。
 
他のアプリでは正常に録音ができているのに、<Challenge English>で、話した英語が全く通じない場合は、次のことを参考にしてください。該当されない場合は、ヘルプデスク にご相談ください。
 
◇Windowsノートパソコンの場合
ノートパソコンには、マイク機能を搭載しているものがありますが、その場合、録音設定で表示される「マイク」は、「パソコン内蔵のマイク」であることが多くあります。
<Challenge English>の学習で、パソコン内蔵のマイクを使うと、ヘッドフォンマイクを使ったときよりも雑音が多くなり、話した英語が通じにくくなります。
そういったパソコンで、録音設定に「外付けマイク」などの別の項目がある場合には、別の項目を「既定の録音デバイス」に設定してお試しください。「既定の録音デバイス」の設定の方法は、次のページのQ&Aに記載されている手順を参考にしてください。
 
◇Windowsデスクトップパソコンの場合
液晶ディスプレイを内蔵しないデスクトップパソコンの場合は、パソコン本体の前面だけでなく、背面側にもヘッドフォンマイクを接続する差し込み口がついていることがあります。
該当するパソコンをご利用の場合は、パソコン背面側の差し込み口に接続をしてから、優先する録音デバイスを「マイク(バック)」などに切り替えてお試しください。
「既定の録音デバイス」の設定の方法は、次のページのQ&Aに記載されている手順を参考にしてください。
 

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/