• No : 19735
  • 公開日時 : 2019/03/19 10:00
  • 印刷

【高1コース】3つのコースで、教材はどのように違うのですか?

回答

コースによって『チャレンジ』や「添削課題」の内容が変わります。
さらに『デジタルレッスン(英数国)』において、数多くある問題の中で「どのレベルの問題に取り組むとよいか」をお勧めする表示が変わります。

また、最難関/難関/標準コースではそれぞれの目標レベルが異なるため、指導方法や問題文、設問、覚えるべき知識の量なども違います。各コースの詳細は以下になります。
【最難関コース】
数多くの実際の入試問題を使って、思考力・記述力などを鍛えていきます。基礎的な知識等については授業で理解していることを前提に、最難関大の入試に向けて、どんな問われ方をしても答えられるように実戦を積みます。
毎月の『チャレンジ』とは別に、最難関大入試で求められる+αの応用力が身につけれる演習教材を年に3回お届けします。

【難関コース】
テストや模試で高得点を狙えて、入試にもつながる解答の方法を学びます。基礎的な知識等は確認しながらも、難関大入試に向けた思考力・記述力を着実につけるための演習を重視した内容になっています。

【標準コース】
教科書の基礎レベルから応用レベルまで着実に力を積み上げ、ニガテになりやすいポイントをしっかり攻略できます。その上で、4年制大学入試の土台となる実力をムリなく少しずつつけていける内容になっています。