ベネッセ

進研ゼミプラス 高校講座

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

進研ゼミ 高校講座

  • No : 19829
  • 公開日時 : 2018/03/18 10:00
  • 更新日時 : 2018/04/25 13:33
  • 印刷

【WEBサービス】【添削課題】 「赤ペン 提出カメラ」からの提出方法について教えてください。

回答

以下の手順で、「赤ペン 提出カメラ」アプリを使って「添削課題」を提出することができます。

●「赤ペン 提出カメラ」アプリによる課題の提出方法
(提出できるのはスマートフォン、iPadになります。PCではご利用いただけません。)

(1)「赤ペン 提出カメラ」アプリを起動します。
 
(2)「赤ペン 提出カメラ」アプリにログインします。「会員番号」・「パスワード」・「ニックネーム」を入力し、「撮影したい答案の講座」で「高校講座」を選択し、「ログイン」ボタンをタップしてください。
※「小論文特講」の添削課題を提出する場合も、「高校講座」を選択してログインしてください。
 
(3)撮影環境に関する案内が表示されますので、記載をよく読んだうえで、「撮影開始」ボタンをタップしてください。
 
(4)画面の指示に従って、解答用紙の位置を合わせると、自動で撮影されます。(手動撮影モードの場合は、シャッターボタンをタップしてください。)
※エラーとなってしまう場合には、以下のリンク先をご覧いただき、それでも解決しない場合には、申し訳ございませんが郵送でご提出ください。

何度撮影しても、「答案の認識に連続して失敗しました。」という画面が表示されて撮影できない。

 
(5)撮影した解答用紙が正しいか確認しましょう。
・画面上部の課題名と、撮影した解答用紙の課題名は同じになっていますか?
・画像がぼやけたり、ゆがんだり、読めない文字があったりしませんか?
確認して、問題がないと思ったら「確定」ボタンをタップしてください。
 
(6)ここまでに撮影した解答用紙の一覧画面が表示されるので、このまま提出する場合には「提出」ボタンをタップしてください。
※続けて他の解答用紙を撮影したい場合には「続けて撮影」ボタンをタップしてください。
 
(7)「提出完了」画面が表示されると提出完了です。
※ご本人以外の会員番号でログインした「赤ペン 提出カメラ」アプリからは絶対に答案を送らないでください。
※複数枚で1セットになっている解答用紙を提出する場合は、必ずすべての解答用紙を撮影して提出してください。
※「高校講座」を退会後は、最終受講月号後から3か月後の月末まで(卒業後は3月末まで)、「赤ペン 提出カメラ」アプリの利用ができますが、期限直前に提出された場合は、郵送返却で答案をお返しします。ご了承ください。
※「小論文特講」では、ご受講の商品年度の翌年度3月末まで「赤ペン 提出カメラ」アプリが利用できますが、期限直前に提出された場合は、郵送返却で答案をお返しします。ご了承ください。
 

なお、スムーズに撮影・提出ができるコツを動画でも紹介していますので、参考にしてください。こちらをクリックすると動画をご覧いただけます。

※環境によってはうまく再生できない場合もあります。その場合は他のデバイスでご確認ください。

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください
お探しのFAQが見つからない場合は、進研ゼミ高校講座FAQトップから再度、検索してみてください。