• No : 65227
  • 公開日時 : 2021/06/08 12:48
  • 印刷

【ハイブリッド中1・2】ふだんの月と比べてオススメされるレッスン数が多いのはなぜ?

回答

特別号以外の月は、1つのレッスンの中に最大4レベル(挑戦、標準、基本、超基礎)の問題が入っていて、最初に取り組んだレベルの問題の正答率に応じて次のレベルの問題を続けて出題することがありますが、AI Naviが作成する「AI総復習カリキュラム」の「復習」「ニガテ」のレッスンは、AIがもっとも習熟スコアが伸びそうと予測した1つのレベルのみが出題されます。そのため、ふだんの月と比べてオススメされるレッスン数が多く感じる場合がありますが、1つのレッスンにかかる時間は短めになっていますので安心して取り組んでください。
また「AI総復習カリキュラム」は、AIの初回設定で選択した勉強時間におさまるようにレッスン量を決定していますので、無理なく取り組める設計になっています。毎月の「学習スタート日」から数えて3週目以降に、たまってしまっている場合は必要に応じてたま丸から調整の案内をします。レッスン数を調整したい場合は、残り時間に合わせて自動でレッスンが調整されます。