• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 お届けの教材(高1・高2講座) 』 内のFAQ

103件中 11 - 20 件を表示

2 / 11ページ
  • 【高1・高2】 学校で使用している教科書が対応教科書一覧にあるのに、「進研ゼミオリジナルタイプ」が届いたのはなぜですか?

    「ゼミ」では各学校・学科・コースの使用教科書を調査して、お届けする教材の教科書タイプを決定していますが、調査結果はあくまで「前年」の調査に基づいています。そのため、学校・学科によっては、今年度にお使いの教科書と異なることもあります。 また、教科書情報が一部得られなかったり、教科書が特定できなかったりする場合にも、「進研ゼミオリジナルタイプ」をお届けしています。 ... 詳細表示

    • No:19772
    • 公開日時:2018/03/18 10:00
  • 【コース】 コース選択に迷った場合はどうすればよいのでしょうか?

    ご自分のめざす目標やトクイ・ニガテ科目などをもとに、コースを選択ください。お手続きはこちらからお願いいたします。また、実際に教材をご利用後、難度の調整が必要な場合には、コースを変更することもできます。 詳細表示

    • No:19736
    • 公開日時:2016/06/10 15:08
  • 【高1コース】3つのコースで、教材はどのように違うのですか?

    コースによって『チャレンジ』や「添削課題」の内容が変わります。 さらに『デジタルレッスン(英数国)』において、数多くある問題の中で「どのレベルの問題に取り組むとよいか」をお勧めする表示が変わります。 また、最難関/難関/標準コースではそれぞれの目標レベルが異なるため、指導方法や問題文、設問、覚えるべき知識の量なども違います。各コースの詳細は以下になります。 【最難関コース】... 詳細表示

    • No:19735
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【2020年度】「高校講座」のデジタル教材で使える端末を教えてください。

    進研ゼミ高校講座のデジタルサービスは、下記を標準動作環境としておりますのでご確認ください。 2020年度の<進研ゼミ高校講座デジタルサービス>標準動作環境はこちら 標準動作環境を満たさない機器では正常に動作しない可能性があります。また、動作環境は変更になることがあります。アプリ・サービスにより動作環境が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 詳細表示

    • No:32272
    • 公開日時:2020/03/18 10:00
    • 更新日時:2020/03/18 10:48
  • 【高1】【聞くだけ英語!セット】 利用するために、「Bluetoothイヤホン」以外にスマホやパソコンなどが必要ですか?

    「聞くだけ英語!高1英文法&検定」で英語を勉強するときには、「Bluetoothイヤホン」本体に英語音声が内蔵されていますので、スマホなど他のツールは必要ありません。 詳細表示

    • No:38250
    • 公開日時:2020/03/18 10:00
  • 受講コースやプランは教科ごとに選べますか?

    ●『高1講座』『高2講座』の場合、「受講コース・プラン」は教科ごとにお選びいただけます。 『高1講座』は、ご自身のトクイ・ニガテにあわせて、国語は標準コース、英語は難関コースと別々のコースをお選びいただくことも可能です。 『高2講座』は、お一人1プラン選択が原則ですが、教科によって異なるプランを選択したい場合はお電話にてお受けしております。 ●『受験準備講座』『大学受験講座』の場合 「... 詳細表示

    • No:19650
    • 公開日時:2020/03/18 10:00
  • 【登録内容】 何教科受講するのが一般的ですか?

    高1・2講座では、授業の理解・定着を第一に考えており、「英・数・国・理・地歴公民」をそれぞれご受講いただき、日々の学習に役立てていただくことをおすすめしています。 英数国は、授業・定期テスト対策や入試対策教材を毎月お届け。理科・地歴公民は定期テスト対策教材を中心にお届けします。 ただ、高校生活はやはり忙しいものですし、どの教科にどれくらい力を入れたいのかも、人によって異なりますので、受講... 詳細表示

    • No:19718
    • 公開日時:2016/06/10 16:15
  • 【高1】 「英語表現」の授業に対応している教材はありますか?また、「コミュニケーション英語」以外の科目について対応している教材はないのですか?

    高1講座では、「コミュニケーション英語I・II」の教科書別に対応しています。それ以外の「英語表現I・II」などは、教科書別には対応していません。 ただし、『高1チャレンジ英語』で英語表現でのつまずきやすい文法項目や表現を扱っていますので、英語表現の授業にも役立てていただけます。また、英語の表現力をつけるために、添削課題では、英作文を出題しています。赤ペン先生の個別指導を受けなが... 詳細表示

    • No:19753
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1・高2】『チャレンジ数学』について、いつ、何が届くかわかりません。カリキュラムはどこにありますか?

    『チャレンジ数学』のカリキュラムは、初回教材お届け月に別紙『チャレンジ数学 カリキュラムのお知らせ』にて個別にご案内しています。 お手数ですが、ご確認をお願いいたします。 ※一部「チャレンジ数学 カリキュラムのお知らせ」の代わりに、「学校学科登録のお知らせ」をお届けしている場合があります。(「学校学科登録のお知らせ」では、中面にカリキュラムを掲載しております。) 詳細表示

    • No:19783
    • 公開日時:2020/03/18 10:00
  • 【2020年度】「中学講座」と「高1講座」の違いを教えてください。

    「高1講座」は高校で難しくなる主要3科目(英数国)を中心に5教科15科目に対応した講座です。全員の方がテキストとデジタル教材をご利用いただけます。『高校講座』では学習スタイルは一つになり、現在<オリジナル><ハイブリッド>どちらの方でもご活用いただきやすい講座になります。 また、テキストとスマホを活用するスタイルになり、「いつでも」「どこでも」使っていただけるようになります... 詳細表示

    • No:32263
    • 公開日時:2019/07/18 00:00
    • 更新日時:2020/03/18 10:53

103件中 11 - 20 件を表示

お探しのFAQが見つからない場合は、高校講座よくある質問TOPから再度、検索してみてください。

タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認