• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 お届けの教材(高1・高2講座) 』 内のFAQ

105件中 31 - 40 件を表示

4 / 11ページ
  • 【コース】 コース選択に迷った場合はどうすればよいのでしょうか?

    ご自分のめざす目標やトクイ・ニガテ科目などをもとに、コースを選択ください。お手続きはこちらからお願いいたします。また、実際に教材をご利用後、難度の調整が必要な場合には、コースを変更することもできます。 詳細表示

    • No:19736
    • 公開日時:2016/06/10 15:08
  • 受講コースや合格プランは教科ごとに選べますか?

    「受講コース」のみ、教科ごとにお選びいただけます。 例えば高1講座であれば、ご自身のトクイ・ニガテにあわせて、国語は標準コース、英語は難関コースと別々のコースをお選びいただくことも可能です。 「合格プラン」は教科ごとにお選びいただくことはできません。ご了承ください。 受験準備講座および大学受験講座の「合格プラン」は、志望大に合わせてひとつのプランをお選びください。 詳細表示

    • No:19650
    • 公開日時:2016/12/08 10:00
    • 更新日時:2017/11/28 11:16
  • 【高1】 『チャレンジ国語』は、学校の授業の進度に対応していますか?

    ●『チャレンジ国語』は、毎月お届けの、文章読解の方法や、古文・漢文の文法を学習する教材です。 ・『チャレンジ国語』は、高1で身につけておくべき国語力を確実に習得するために、「進研ゼミ」として最適な順序を考えてカリキュラムを設定しております。 ・「知識編」が学校の授業の進度に合っていないときは、「進度SOSサービス」をご利用ください。 ・文章読解については、教科書の文章で学習されたい... 詳細表示

    • No:50090
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2】【会員向けサービス】 「進度SOS」とは何ですか?

    「進度SOS」は、『授業理解チャレンジ』など、教科書や進度に合わせてお届けしている教材が、学校の授業の内容や進む速さに合っていないときに、必要な教材を申し込むことができるスペシャルオーダーサービスです。ご受講中の教科に応じて、追加受講費なしでご利用いただけます。 【対応教材】 ・『授業理解チャレンジ』 ・『定期テスト予想問題集』 ・(数学のみ)『演習チャレンジ数学』 ※お申... 詳細表示

    • No:49844
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2】 『授業理解チャレンジ数学』が学校の進度と合っていません。

    『授業理解チャレンジ数学』と学校の授業の進度が合わない場合は、現在学校で学習している科目を「ゼミ」にご連絡ください。それに応じて、新しい教材をお届けします。 「進度SOS」で、必要な科目をご連絡頂くと、『授業理解チャレンジ数学』『定期テスト予想問題集』をお届けします。 「ゼミ」受付後、4日前後(日曜・祝日・年末年始を除く)で教材をお届けします。 (年間でリクエストできるのは、2... 詳細表示

    • No:19780
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1・高2】 授業・定期テスト対策教材で、教科書にあるすべての新出単語・熟語が載っていないのはなぜですか?教科書の英文の全文訳はもらえないのでしょうか?

    単語・熟語につきましては、「ゼミ」が新出・既出関係なく重要と判断したものを掲載しております。教科書の英文から重要な箇所を取り上げており、学習効果が落ちることはございませんので、ご安心ください。 ※教科書の内容は、教科書会社との規定により、掲載に制限があります(全文訳については、教材としてご提供できないことになっています)。 詳細表示

    • No:19776
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1】【聞くだけ!英文法】 英文法を勉強する以外には、何ができますか?また、音楽を取り込むには何が必要ですか?

    今回の「オリジナルプレーヤー」には、自分の好きな曲を約1000曲、取り込むことができます。 自分の好きな音楽を取り込む場合は、パソコンやSDカードが必要になります。 使用できるSDカードは、microSD(~2GB)、microSDHC(~32GB)です。 詳細表示

    • No:38252
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
    • 更新日時:2019/05/09 14:12
  • 【コース】 受講コースは、教科ごとに選ぶことができるのですか?

    はい、選べます。 「最難関コース」「難関コース」「標準コース」はそれぞれ、高1・高2講座の英語・数学・国語の教科ごとにお選びいただけます。 また、実際に教材を活用されたうえで、もう少し難度を調整されたい場合にはコースを変更されることをお勧めします。 高1では『チャレンジ』、高2では『演習チャレンジ』と「添削課題」の内容がコースによって変わります。  さらに、「デジタルレッスン... 詳細表示

    • No:19738
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1コース】3つのコースで、教材はどのように違うのですか?

    コースによって『チャレンジ』や「添削課題」の内容が変わります。 さらに『デジタルレッスン(英数国)』において、数多くある問題の中で「どのレベルの問題に取り組むとよいか」をお勧めする表示が変わります。 また、最難関/難関/標準コースではそれぞれの目標レベルが異なるため、指導方法や問題文、設問、覚えるべき知識の量なども違います。各コースの詳細は以下になります。 【最難関コース】... 詳細表示

    • No:19735
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1】 「コミュニケーション英語II」の教科書には対応していますか?

    はい、対応しております。 学校の授業が「コミュニケーション英語II」まで進んでいる場合は、教科書に対応した教材をご利用できます。 『高1チャレンジ』の「コミュニケーション英語」対応部分については「予習復習 効率UP」アプリをご利用ください。『定期テスト予想問題集』は「進度SOS」サービスをご利用いただき、必要なレッスンをリクエストしてください(高1講座での「コミュニケーション英語II... 詳細表示

    • No:19751
    • 公開日時:2019/03/19 10:00

105件中 31 - 40 件を表示

お探しのFAQが見つからない場合は、高校講座よくある質問TOPから再度、検索してみてください。

タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認