ベネッセ

ベネッセの通信教育 ヘルプデスク よくある質問

~こどもちゃれんじ・小学講座・中学講座・中学講座中高一貫・高校講座~

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 54214
  • 公開日時 : 2019/08/06 18:10
  • 印刷
共通

【学習専用タブレット】チャレンジパッド利用中に通信が不安定になる・接続されなくなってしまった

回答

Wi-Fi接続設定の変更により通信が不安定になる症状を改善できる可能性がございます。以下の動画、または説明からご確認ください。

 

動画でわかる!不要なアクセスポイントの切断方法
動画内ではチャレンジパッド2を使用しています
 

考えられる原因

学習専用タブレット(チャレンジパッド)が複数のWi-Fi接続先が設定されていると、登録されているWi-Fiの受信感度が増減するたび良好な接続先へ切り替えが行われますが、接続先が切り替わる頻度によっては通信が不安定となる場合があります。

 

お試しいただきたいこと

ここでは学習専用タブレット(チャレンジパッド)のWi-Fi接続設定の変更により通信が不安定になる症状を改善できる可能性がある操作・確認方法をご紹介いたします。

 

 
 
 
 
 

※本体設定画面へのアクセス方法が学年により異なります。小学講座の方はホームから「おうちのかたへ」、中学講座の方はホームから「端末設定」をタップしてください。

※中学講座の方でホーム画面が表示されず本体設定まで進めない場合以下のFAQの内容を参考にWi-Fi接続設定へ進んでください。

中学講座】Wi-Fiを接続しなおす方法

 

 

 
 
 
アクセスポイント一覧から「保存済み」「認証に問題」「認証中」「無効」「圏外」表示になっているアクセスポイントをタップし『切断』を選択します。
 
 
 
 

切断後は「●●で保護」の表示に変化します。上記の表示が複数ある場合は、同じ手順で切断をお試しください。

 

※手順3の操作後「接続済み」のアクセスポイント表示が一覧にない場合
改めてご自宅でご利用のアクセスポイント名をタップしWi-Fiのパスワード(暗号化キー)を入力し「接続済み」となるか確認してください。このときの接続方法は、どれでも問題ありません。

「認証に問題」「無効」「圏外」となる場合はパスワード入力内容に誤りがある可能性がございます。以下のFAQの内容をご覧ください。

Wi-Fiのパスワード(パスフレーズ)がわからないとき

 

 

ご自宅のルーターの再起動と、チャレンジパッドの電源ボタン長押しによる再起動、またはRESETボタン長押しによる再起動の上、

手順2と同じ画面から「インターネット接続テスト」を実施してみてください。

※インターネット接続テストの項目でいずれかが失敗する場合は以下のFAQをご覧ください。

 「インターネット接続テスト」で失敗した場合

 
 

 

操作はここまでです。

 

改善しない場合、ご不明な点がある場合は、ヘルプデスクにて状況をおうかがいし対応いたします。右下の「お問い合わせはこちら」ボタンを押下し、関連する講座とお問い合わせ内容を選択いただくと、お問い合わせ先が表示されます。ご希望の方法でお問い合わせください。

お問い合わせ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます