教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 41669
  • 公開日時 : 2017/10/16 13:10
  • 印刷

【まなび相談室】ちょっとやって「無理」「できない」とすぐに投げ出してしまいます。

回答

続かない理由は…「続けるとできるようになる」と思えないからです。
「練習してもうまくなれない」「できる気がしない」と思い込んでしまっている場合は、その子にできる課題をクリアする体験をくり返して、「自分ならできるはず」という自己肯定感を育んでください。

改善ポイントは、「できた!」をくり返し体験させることです。
すぐ諦めてしまう子には、その子が必ずできる課題を与え、続けられたことをほめて自信をもたせましょう。ステップアップは様子を見て、難しいようなら一段やさしい課題に戻します。継続するうちに必ず力がついてきますから、焦らずに。
算数の文章問題などがわからないときは、「『○○を食べました』だから、なくなっちゃったんだね」などと言葉をたしたり、実物を使って説明したりすると理解しやすくなります。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/