教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 41602
  • 公開日時 : 2019/07/18 00:00
  • 更新日時 : 2019/08/16 13:41
  • 印刷

新しい大学入試制度に、高1講座はどのように対応していますか?

回答

高1講座は2020年からの大学入試の大きな変化を見据え、高1スタートから先手を打って、新しい入試で求められる力を積み上げられるよう、教材・サービスを大幅に強化いたします。
新大学入試として押さえておくべき大きな変更点は3つあります。
(1) 英語外部検定試験の成績(スコア)が利用されることになります。4技能バランスよく、高1からの対策が必要です。
(2) 一般入試にも調査書が活用されます。高校での成績と課外活動も、合否を左右するため、高1からの対策が必要です。
(3) センター試験が大学入学共通テストになり、数国は記述問題が加わります。
これら変更点に対応するため、具体的には、「大学入学共通テスト」(新・センター試験)の新傾向に合わせて思考力や記述力が磨ける教材、英語の外部検定試験に向けた特別対策教材、特に高校生のニガテが多いスピーキング力を伸ばすための毎月の外国人講師とのオンラインレッスン、習熟度別の英語アプリ、新入試の最新情報を踏まえた情報誌、サポートサービスなど、従来の高1講座にはなかった価値を新たにご用意しています。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/