よくあるご質問(ご受講前のかた)会員のかたの「よくあるご質問」

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

チャレンジ

9件中 1 - 9 件を表示

1 / 1ページ
  • 小学講座の保護者に向けて、子どもの活用状況や学習状況を知らせてくれるようなサービスはありますか?

    はい、各学習スタイルごとにご用意しております。以下をご参照ください。 ●<チャレンジ> 会員専用のWEBサイト「保護者サポート 小学講座」の「学習状況」からログインをしていただくと、お子さまの課題の提出状況をご確認いただけます。 ●<チャレンジタッチ> お子さまが「チャレンジタッチ」に取り組むごとにに送信される「今日の取り組みメール」で学習時間と内容、... 詳細表示

    • No:16419
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
    • 更新日時:2020/01/07 07:58
  • 中学受験(受検)対策として使えますか?

    はい、中学受験(受検)対策用として、小学1~3年生向けのリクエスト教材と学校種別に応じたオプション教材2種類をご用意しております。 【小学1~3年生向けのリクエスト教材】 2023年度からは小学1~3年生向けに「中学受験につながる 国語算数ワーク」が新登場。低学年から始める中学受験の素地形成を目的に、論理的思考力+記述解答力が身につくハイレベルなドリルを希望者にお... 詳細表示

    • No:8884
    • 公開日時:2023/01/16 10:00
  • 「コース別教材」とはどのような教材ですか?

    「進研ゼミ 小学講座」の<チャレンジ>小1~6を受講されている皆様にお届けする、付録教材(ドリル)です。 メインテキストとともに、お子さまの力を伸ばします。 お子さま一人ひとりがめざしたいレベルに合わせて、標準(基礎)コースか挑戦(応用)コースのどちらかをお選びいただけます。なお、追加料金はかかりません。 各学年のコース別教材の概要は以下を、ご参照ください。 ... 詳細表示

    • No:10175
    • 公開日時:2023/01/16 10:00
    • 更新日時:2024/02/09 13:32
  • <チャレンジ>コース別教材はメインテキスト「チャレンジ」と比べると、レベルはどのように構成されていますか?

    コース別教材のレベルは以下になります。 コース別教材(基礎/応用コース)のレベル 基礎コース 応用コース 小1 「基礎コース」は、「チャレンジ」のレベルと同様、習ったひらがな・計算をくり返し練習。基礎をしっかり定着させます。 「応用コース」は、「チャレンジ」の基礎の復習はおさえたうえで、読解問題、文章題にも挑戦。応用力まで伸ばします... 詳細表示

    • No:10177
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
  • <チャレンジ>の教材は、学校の教科書に対応していますか?

    はい、対応しております。 学校での学習内容をふまえてお取り組みいただけるよう、お使いの教科書に対応した教材をお届けいたします。 対応教科書は、下表をご確認ください。 「チャレンジ」参考編集教科書一覧 国語(1~6年生) 光村図書 教育出版 東京書籍  算数(1~6年生) 東京書籍、学校図書、啓林館、日本文教出版、教育出版、大日本図書 ... 詳細表示

    • No:8882
    • 公開日時:2020/01/15 10:00
    • 更新日時:2024/02/09 13:23
  • <チャレンジ>の教材が学校の進度と合わないときの対応はありますか?

    はい、<チャレンジ>では、お届けした教材の進度が学校の授業よりも遅い場合や、単元が入れ替わっている場合には、学校の進度に対応した部分の学習ページを無料でお届けいたします。ご必要になりましたら会員専用の電話番号までお問い合わせください。 ●お問い合わせ先(会員番号をご用意いただくとスムーズにご案内ができます) お電話での問い合わせ・手続きをご確認ください。 お電話での問い... 詳細表示

    • No:8880
    • 公開日時:2022/01/17 10:00
    • 更新日時:2022/07/14 13:06
  • 発達障害による学習上の困難があるのですが、教材についていけるでしょうか?

    学習上の困難があり、「進研ゼミ 小学講座」を受講されている会員のかたもいらっしゃいます。 読み書きに不安があるなど、「進研ゼミ 小学講座」での学習にお困りや不安を抱えていらっしゃるかた向けに、「ベネッセ教育情報サイト」にてご案内を発信しております。 発達の特性ごとに学習法・生活のノウハウを紹介しておりますので、ぜひご利用ください。 ベネッセ教育情報サイトを確認 詳細表示

    • No:8889
    • 公開日時:2022/01/17 10:00
    • 更新日時:2024/02/09 13:28
  • <チャレンジ>の教材は、どのくらいの量ですか?

    学習量の目安を、学年ごとにご説明いたします。以下をご参照ください。 <チャレンジ> ●低学年(小1・2) 1か月の学習量:国語、算数の2教科、各15回分(※1) 1回あたりの学習時間は約15分 ●中高学年(小3~6) 1か月の学習量:国語、算数、理科、社会、英語の5教科、全約24回分(※1) 1回あたりの学習時間は約15~20分(※2) ... 詳細表示

    • No:8879
    • 公開日時:2023/01/16 10:00
  • <チャレンジ>は基礎・基本だけでなく応用まで身につけることはできますか?

    はい、<チャレンジ>のメインテキストでは、教科書の内容の理解と基礎力の定着だけでなく、学習した内容を活用して考える力も伸ばすことが可能です。 また、お子さまの習熟度別に、コース別の別冊ドリルをまとめてお届けします。 コース別教材の詳細は以下のFAQをご確認ください。 >「コース別教材」とはどのような教材ですか? 詳細表示

    • No:8883
    • 公開日時:2019/02/01 00:00

9件中 1 - 9 件を表示

一覧から探す