教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 合格プラン・受講コース 』 内のFAQ

34件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 【発送・お届け】高1の教材は、学校の進度に合わせて届けてもらえるのですか?

    ◆『チャレンジ』について ・英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」の教科書、進度にあわせてお届けしています。授業内容にあっていない場合は「予習復習効率UP」アプリをご使用ください。 文法ページの進度があっていない場合は、「進度SOS」サービスをご利用いただけます。 ・国語は授業で習う順を参考にお届けしています。知識ページの進度があっていない場合は、「進度SOS」サービスをご利用いた... 詳細表示

    • No:19717
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【登録内容】 何教科受講するのが一般的ですか?

    高1・2講座では、授業の理解・定着を第一に考えており、「英・数・国・理・地歴公民」をそれぞれご受講いただき、日々の学習に役立てていただくことをおすすめしています。 英数国は、授業・定期テスト対策や入試対策教材を毎月お届け。理科・地歴公民は定期テスト対策教材を中心にお届けします。 ただ、高校生活はやはり忙しいものですし、どの教科にどれくらい力を入れたいのかも、人によって異なりますので、受講... 詳細表示

    • No:19718
    • 公開日時:2016/06/10 16:15
  • 【高1コース】 3つのコース(最難関コース・難関コース・標準コース)は、それぞれどのようなコースなのですか?

    3つのコース(最難関コース・難関コース・標準コース)は、高1講座で学ぶ、英数国にそれぞれ設置されています。受講者のかたがめざしたいレベルに合わせて、お選びいただけます。各コースの詳細は以下になります。 【最難関コース】 東京大、京都大、国公立大医学部といった最難関レベルの大学をめざして、難度の高い問題に取り組みたいかたのためのコースです。 【難関コース】 教科書の応用... 詳細表示

    • No:19734
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1コース】3つのコースで、教材はどのように違うのですか?

    コースによって『チャレンジ』や「添削課題」の内容が変わります。 さらに『デジタルレッスン(英数国)』において、数多くある問題の中で「どのレベルの問題に取り組むとよいか」をお勧めする表示が変わります。 また、最難関/難関/標準コースではそれぞれの目標レベルが異なるため、指導方法や問題文、設問、覚えるべき知識の量なども違います。各コースの詳細は以下になります。 【最難関コース】... 詳細表示

    • No:19735
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【コース】 コース選択に迷った場合はどうすればよいのでしょうか?

    ご自分のめざす目標やトクイ・ニガテ科目などをもとに、コースを選択ください。お手続きはこちらからお願いいたします。また、実際に教材をご利用後、難度の調整が必要な場合には、コースを変更することもできます。 詳細表示

    • No:19736
    • 公開日時:2016/06/10 15:08
  • 【発送・お届け】高2の教材は、学校の進度に合わせて届けてもらえるのですか?

    『授業理解チャレンジ』は、必要な単元ができるだけ会員のかたのお手元にあるようにするため、約半年分の内容をまとめて年2回お届けしています。※数学についてはほどんどのタイプで1回でのお届けとなり、進度タイプによっては2回のお届けとなります。 『授業理解チャレンジ』の数学は、高校の授業の進め方に合わせて科目別の教材をお届けする進度別対応を行っています。また、『定期テスト教材』は教科書... 詳細表示

    • No:49644
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2】1か月でどのように学習を進めればよいですか?

    まず、平日は日々の予習・復習や宿題の対策として、『授業理解チャレンジ』で学習してください。授業で習う単語・用語や基礎知識がわかりやすくまとまっています。 『予習復習効率UPアプリ』なら教科書のページ数を入力するだけで、単語調べなど予習が簡単にでき、わからないところを動画で確認することもできます。 スキマ時間には『定期テストよく出る基礎アプリ』を使って、テスト頻出の基礎... 詳細表示

    • No:49646
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2コース】3つのコースで、教材はどのように違うのですか?

    コースによって『高2演習チャレンジ』や「添削課題」の内容が変わります。 さらに、コースによって一部の教材ラインナップが異なります。 最難関・難関コースの方には7月、11月号で「大学入学共通テスト」の記述対策ワーク(国・数)を、標準コースの方には9月~11月の3か月連続でつまずき対策教材(英数国)をお届けいたします。 最難関/難関/標準コースではそれぞれの目標レベルが異な... 詳細表示

    • No:49650
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高1】1か月でどのように学習を進めればよいですか?

    まず、平日は日々の予習・復習や宿題の対策として、「予習復習 効率UP」アプリで学習してください。授業で習う単語・用語や解法がわかりやすくまとまっているので、短時間で予習や宿題を完成させることができます。 スキマ時間には「定期テストよく出る基礎」アプリを使って、テスト頻出の基礎事項を定着しておくことがオススメです。 授業を受けて、内容があやふやなとき、よく理解できなかったと... 詳細表示

    • No:19730
    • 公開日時:2019/03/19 10:00
  • 【高2】 「進研ゼミ」高2講座の概要について教えてください。

    ●学習スタイルについて 高2講座は、紙の教材とデジタルの教材のよいところを組み合わせて、高校生お1人おひとりの状況に合わせて、ムリなく着実に学習を進められる講座です。 高校ならではの記述力養成は紙教材でお届け。また学校などに適宜持ち歩いて活用いただける教材も紙教材でお届けします。一方、スキマ時間などに利用できるスマホ学習(映像講義、暗記アプリなど)や、パソコン・タブレットを利用した個別演... 詳細表示

    • No:49642
    • 公開日時:2019/03/19 10:00

34件中 1 - 10 件を表示