教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 81 - 90 件を表示

9 / 17ページ
  • 【まなび相談室】友達とケンカしたようですが、先生から相手を教えてもらえませんでした。謝りたいのになぜ?

    学校で起きたケンカやケガについて、おうちのかたにどこまで伝えるのかは、学校や先生の方針によって異なります。 先生が、「お子さまが◯◯くんを突き飛ばしてしまいました」などと伝えるところもあれば、 「学校からケガをした子に謝ります」と言って、ケガをさせた相手を伝えないところもあります。 まずは、お子さまの担任の先生の方針を聞いてみるのがいいでしょう。 後者のような方針... 詳細表示

    • No:41037
    • 公開日時:2017/09/13 14:55
    • 更新日時:2017/09/13 15:33
  • 【まなび相談室】学校でひとりで遊んでいることが多いようです。どうすれば友達と遊べるようになりますか?

    「ひとりで遊んでいるのはかわいそう」と思うおうちのかたが多いようですが、そんなことはありません。子供にとっては、たとえ学校にいるときでも、ひとりで集中したり落ち着いたりできる時間も大切です。 ひとりで満足いくまで遊びこむ体験があるからこそ、ひとりではつまらないことに気づいて、そこから徐々に友達どうしで関わって遊ぶようになっていきます。入学してすぐ友達と遊びたがる子もいれば、ゆっくり時間をかけ... 詳細表示

    • No:41036
    • 公開日時:2017/09/13 14:53
    • 更新日時:2017/09/13 15:33
  • 【まなび相談室】中学で先輩とうまくつきあえるか不安です

    中学生になって、気になるポイントのひとつに上下関係、先パイとのつきあい方がありますよね。 ここでは、先輩とうまくつきあうために必要な3つのことをお伝えします。 ①明るくあいさつをする 先輩を見かけたら、元気に明るくあいさつをしましょう。 ②敬語を使う 中学からは上下関係が厳しくなります。先輩を敬う意味でも敬語を使いましょう。 ③自主的に部活の準備や片づけを手伝う 先輩が片づ... 詳細表示

    • No:40709
    • 公開日時:2017/08/08 11:18
  • 【まなび相談室】子供の夜更かしをなおしたい

    子供に向かって「早く寝なさい!」と言いつつ、親が深夜番組を見て笑っていたり、ネットサーフィンに夢中になっていたりしたら、「楽しそうだな、僕も眠りたくないな」と思ってしまうのもムリはありません。夜になっても寝ないのは、「寝られないから」ではなく、まだ寝たくない意識の表れなのかもしれません。一度、おうちのかたも自分自身の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。眠らないお子さんには、まずおうち... 詳細表示

    • No:40704
    • 公開日時:2017/08/08 11:11
  • 【まなび相談室】子供をどう叱ればよいかわからない

    何度言っても、行動が変わらないとき、イライラしてしまうこともありますよね。 どうしても、厳しく言葉をかけがちになるところですが、ここはグッと我慢が大切です。子供は大人と違う時間感覚で生きています。 行動を変えさせたいときは、「自分の頭で考えさせる」ことをしてみましょう。理由なしにただ禁止するのではなく、「やめなかったときに起こる不都合」「次どうすればできるようになるか」を自分で考えて答え... 詳細表示

    • No:40701
    • 公開日時:2017/08/08 11:04
  • 【まなび相談室】勉強させるためのコツを教えてください

    ■1問だけやってみよう! 遊びたい気もちの強い子供には、「遊びに行く前に1問だけやろう!」の声かけが効果的です。1問だけなら「やってもいいか」という気分になりますし、1問だけやっておくと、遊びから帰ってきてからの取りかかりのハードルが、ぐんと下がります。 ■タイムトライアルで習慣化 もし毎日同じ内容(書き取り1ページ、プリント1枚など)の宿題があるなら、「ヨーイドン!」で始め、終わ... 詳細表示

    • No:40698
    • 公開日時:2017/08/08 10:58
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか? 子どもが立てる割合はどのくらい?(高学年)

    お子さまが夏にやりたいこと(長期の休みだからできること)の予定を聞いて、宿題は何日間くらいでいつやるか聞いてください。 その後、家族の計画を知らせて、参加できるように自分の計画を立てさせるとよいでしょう。 計画を実行できるように、おうちのかたは台所などにお子さまがいつどんなことをする予定なのかポイントだけ書いたメモを貼っておくと、声かけがしやすくなりますよ。 詳細表示

    • No:40510
    • 公開日時:2017/07/14 15:25
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか? 子どもが立てる割合はどのくらい?(中学年)

    おうちのかたが宿題の内容を聞いて、それを何日くらいでできそうか一緒に考えて計画表に書きこんでもらいましょう。 また、このとき、宿題以外でやりたいこと(習い事、発表会、友達とすること、お祭り、家族の計画など)を書き込んでください。 できた計画表のポイントを抜き出したものを台所などに貼っておくと、お子さまが計画どおりに進んでいるかどうか、声をかけて、励ましやすくなります。 おうちの方にほめ... 詳細表示

    • No:40506
    • 公開日時:2017/07/14 15:12
  • 【まなび相談室】夏休みの計画は親がどれくらい手伝って立ててよいのか?子どもが立ててもいい?(低学年)

    お子さまひとりで夏休みの計画を立てるのは難しいもの。 おうちのかたが簡単な計画(8月の中旬に終わるようにゆとりをもったもの)を立て、お子さまに見せて、できること、できないこと、追加してやりたいことを話し合ってみましょう。 ポイントは夏休みの間、継続してできるかどうかです。無理があるスケジュールだと続かなくなります。 計画を決めたら、お子さまのすぐ目に入るところに貼っておき、実行できたら... 詳細表示

    • No:40500
    • 公開日時:2017/07/14 14:44
  • 【まなび相談室】子どもは工作がニガテだが、どんなものを作って提出すればいいか? 学校の先生はどこを評価するのか?

    学校の評価は夏休みに何を考えてがんばったのかを先生は見て、その子ががんばったポイントをほめてくれます。 「工夫して」「子どもらしい」アイデアで取り組んでみましょう。 図書館や本屋で工作の本などをお子さまと一緒に探して、一緒に取り組んでみてください。 詳細表示

    • No:40498
    • 公開日時:2017/07/14 14:40

162件中 81 - 90 件を表示