教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 41 - 50 件を表示

5 / 17ページ
  • 【まなび相談室】英会話教室に通うのと、家庭での英語学習、どちらがいいの?

    英語を学習するのに、英会話教室と家庭での英語学習、どちらが最適かは、それぞれにメリットがありますので、一概にはいえません。 英会話教室の場合、先生の質やプログラム内容をしっかり吟味する必要はありますが、 「実際に人とコミュニケーションする場で、英語を使ってみる体験ができる」 「一方通行でなく、状況に合わせた双方向のやりとりができる」 「子どもの習得状況に合わせた学びの提供がよ... 詳細表示

    • No:11736
    • 公開日時:2016/08/16 13:32
  • 【まなび相談室】作文が苦手だけどどうすればいいでしょうか?

    作文の苦手は、 書きたいことがない、あっても思い出せない、決められない、書くのがめんどうくさい という場合が多いものです。 また、「自分のことだとなかなか書きにくい」というのもよくあります。 その場合は、自分以外の人になりきる「なりきり作文」や「はれときどきぶた」のような「うそ日記」、「いつ・どこで・だれが・なにをして・どうなった」などを交換しながら書いていくような手法もあります。 ... 詳細表示

    • No:11718
    • 公開日時:2014/12/29 18:53
  • 【まなび相談室】長い文章を読むのが苦手です。

    いろいろな方法がありますが、低学年のお子さまにオススメなのは以下の2つの方法です。 【1】国語の教科書をお子さまに音読させること 大事なのは、暗記するくらいまでくり返し読ませること。何度も読み返すことで内容の理解が深まり、情景を思い浮かべられるようになります。同時に、聞かれていることが文章のどこに書いてあるのかがわかるようになるのです。 【2】おうちのかたが読み聞かせること ... 詳細表示

    • No:11713
    • 公開日時:2014/12/21 09:43
  • 【まなび相談室】子供のやる気アップのためにできることはありますか?

    行動することにメリットを感じられると、大人も子供も行動したくなるものです。 ただ学習習慣の場合、勉強した次の日に成績が上がるというわけにはいきません。 勉強に取り組むだけでうれしいと思えるようなことがあるように設定しておくと、 「勉強すればいいことがある」と勉強することそのものにメリットを感じるようになります。 特に、効果的なのは「毎日、取り組んだらカレンダーに花丸を描い... 詳細表示

    • No:11473
    • 公開日時:2014/12/16 14:23
  • 【まなび相談室】見直しの仕方がわからない

    答えを出したら、 ・問題文に答えをあてはめて確認する。 ・図にあてはめて調べる。 ・最初に答えを導いたやり方とは違う方法で答えを確かめる。 そのためには、普段からひとつの答えを導くためのいろいろな方法を知っておき、やり直すことが必要です。また、正・誤に関わらず、どのように解答したのかを説明させると、単純ミスや考え方の誤りに気づきやすく、最高の見直しとなります。 詳細表示

    • No:10491
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
    • 更新日時:2017/12/14 16:14
  • 【まなび相談室】登場人物の気持ちや気持ちの変化を読み取るのが苦手です。どのようなところに注目すればいいですか?

    気持ちや、気持ちの変化の読み取りでは、気持ちを直接表す表現や、気持ちを間接的に表す表現に注目しましょう。 登場人物の気持ちを表す表現には、気持ちを直接表すものと、間接的に表すものとがあります。これらに注目して読み取りましょう。 ■気持ちを直接表す表現 ・人物の言葉や思ったこと [例] 「楽しいなあ。」と、ひろしは言った。 ・気持ちを表す表現 [例] ようやく完成し... 詳細表示

    • No:44503
    • 公開日時:2018/02/14 13:16
  • 【まなび相談室】社会は暗記科目だと思うのですが、覚えられません・・・

    覚えたいなと思っている項目について、 教科書や<チャレンジ>などを見ながら、誰かに説明しようと思って話してみるといいでしょう。 そのとき、「どうしてこういうかというと」とか「例えばこんなものがあるように」など、 理由や具体例をつけてわかりやすくしよう、というふうに、考えながら説明するように心がけましょう。 自分で「どうしてだろう?」「何だろう?」と考えるこ... 詳細表示

    • No:44502
    • 公開日時:2018/02/14 13:14
  • 【まなび相談室】計算自体はトクイなのですが、文章題の問題が全く読み解けません。

    文章題は4つのステップで理解を深めるとグッと考えやすくなります。 4つのステップとは「①必要な数字に印をつける」「②絵にかく」「③式を書く」「④答えを書く」です。 また、文章題では、問題で求められていることが何かを正確に読み取らずに、 知っている言葉があると「これだ!」と思い込みで解いてしまうことがあるので、注意が必要です。 【対策アドバイス】 ・問... 詳細表示

    • No:44500
    • 公開日時:2018/02/14 13:13
  • 【まなび相談室】「説明文」は何度も読み返しても、何が大事なことなのか分かりません。説明文を正しく読み取る方法はありますか?

    説明文は、ある事柄について、相手にわかりやすく、筋道を立てて説明するために書かれている文章です。 従って、説明文を読み取るときには、 「話題は何か(何についての説明か)」と、「筆者が伝えたいことは何か」をとらえることが大切です。 この二つをとらえるために、次のようなことに注目しましょう。 ■話題をとらえる。 ⇒問いかけ(呼びかけ)の表現に注目する。 文... 詳細表示

    • No:44499
    • 公開日時:2018/02/14 13:11
  • 【まなび相談室】わり算の答えのみつけ方がわからなくなり、計算まちがいをしてしまいます。どのように考えたらよいですか。

    わり算の答えは、「わる数」の段の九九を使って求めることができます。 [例] 21÷7 この計算の場合、7がわる数なので、7の段の九九を使ってもと求めます。 7×3=21なので、答えは「3」になります。 九九をまちがえて覚えていないかも確認しておきましょう。 特に、4、6、7、8の段はまちがえやすいので気をつけましょう。 詳細表示

    • No:44492
    • 公開日時:2018/02/14 12:57

162件中 41 - 50 件を表示