教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 101 - 110 件を表示

11 / 17ページ
  • 【まなび相談室】本を読むのが嫌いなのですが、どうしたらいいでしょうか?

    本好きにするには、まずは読み聞かせをしてあげて、本を好きにさせてあげることが大切です。 「本っておもしろいな」という感覚が生まれたら、本を自分で読む練習です。 このとき、お子さまの興味のある分野の本なら、図鑑やゲーム本、好きなスポ―ツやアニメ関連の本、歴史や伝記マンガでもかまいません。いやいや読んでも言葉の力はつかないので、まずはお子さまが興味を示す本を読ませてあげてください。おうち... 詳細表示

    • No:40232
    • 公開日時:2017/06/14 13:47
  • 【まなび相談室】発言しようとすると、頭の中が真っ白になって、何も言えなくなってしまう。

    人前で話すときは、だれでも緊張しますし、そのために、話そうとしていたことを忘れてしまうことも起こりがちです。 発言をする前に、以下のように簡単に自分の言うことをメモしておくとよいでしょう。 <メモの組み立ての例> (例)はじめ・・・意見    なか・・・・・意見の理由    終わり・・・もう一度意見をまとめる。 詳細表示

    • No:40228
    • 公開日時:2017/06/14 11:27
  • 【まなび相談室】大学受験は受験料が高くつくって本当?

    受験料は、センター試験、国公立大の2次試験、私立大で異なります。例えば私立大は、一般学部の平均が3万5千円、医・歯学部で4万~6万円です。 ただし、私立大のセンター試験利用入試だと、受験料が一般受験の半額から8割程度に。 また大学によっては、同じ学部で一般入試とセンター試験利用入試を併願すると減額になったり、1学部分の受験料で何学部でも受けられたり、受験学部が増えるほど割引率が上がる... 詳細表示

    • No:40069
    • 公開日時:2017/05/17 12:43
  • 【まなび相談室】教育ローンにはどのような種類があるの?

    教育ローンは、借りる相手先によって「国(日本政策金融公庫)のローン」と「民間金融機関(銀行やJAなど)のローン」の2種類に大きく分けられます。 国の教育ローンには「金利が民間より低い」「在学中は利息のみの返済も可能」といったメリットがあり、民間の教育ローンは商品によって「審査が速い」「借入限度額が国のものよりも多い」など国のローンにはない長所をもつものもあります。 詳細表示

    • No:40067
    • 公開日時:2017/05/17 12:40
  • 【まなび相談室】将来なりたいものが見つからないと言われたときはどうしたらいい?

    小学校低学年で将来の夢が語れない子はたくさんいますので大丈夫です。 高学年~中学~高校に入って交友範囲が広がると、将来への具体的なイメージがわきやすくなりますが、経験が少ない今はわからなくて当然です。 こんなときは、今、あこがれているものが何かあるかを聞くといいかもしれません。 好きなもの、興味があることがはっきりしている場合は大丈夫ですが、はっきりとした好きなものがない場合は、あこが... 詳細表示

    • No:40061
    • 公開日時:2017/05/17 12:28
  • 【まなび相談室】あいさつができるようにさせたい 

    家族以外の人へのあいさつは、気恥ずかしいのでなかなか素直にできない子もいます。最初は大人が一緒に言ってあげるようにしましょう。「小学生だから」とひとりでやらせようとするとなかなか難しいものです。親が積極的に慣れさせましょう。何回かやれば、慣れてきます。 家の中でも「おはよう」や「おやすみなさい」を言う習慣をつけることも大切です。自分から言わない子には、親がまず「おはよう」などと声をかけてく... 詳細表示

    • No:40057
    • 公開日時:2017/05/17 12:22
  • 【まなび相談室】お手伝いを自発的にやらせたい

    お手伝いをする意味とお手伝いをしてよかった!と思わせてあげることが大切。 お手伝いをしてもらうとどのような点が具体的に助かるのかを明言しましょう。 また、お手伝いをしたら、感謝の気持ちを伝えましょう。 たとえできていない部分があっても、できている部分に目を向けて感謝の気持ちを伝えれば、「お手伝いをしたことで喜んでくれた!次もがんばろう!」とお子さまも思ってくれるはずです。 詳細表示

    • No:40056
    • 公開日時:2017/05/17 12:19
  • 【まなび相談室】勉強の習慣がなかなかつきません。どうしたらいいでしょうか?

    勉強の習慣がないお子さまの場合、机に向かうだけでも大変なことです。 まずは決まった時間になったら机に向かう習慣をつけることが大切です。 最初のうちは、本を読むことだけでもOKです。 勉強のやり方については、具体的に教えるように意識しましょう。 お子さまは「ちゃんとやろう」「丁寧に書いて」と言われても、どう行動すればよいかわかりません。あいまいな表現ではなく、具体的な方法を伝えてあ... 詳細表示

    • No:39534
    • 公開日時:2017/04/11 15:07
  • 【まなび相談室】学習習慣を上手に身につけさせる保護者の関わりコツ

    様々な方法がありますが、まずは以下の2つの方法をオススメします。 1)最初の1か月は小さなことでも毎回ほめる 3か月間おうちの方がサポートしながら勉強できれば、習慣として身につき、自分だけでできるようになります。そのため、最初の1か月は特に目をかけて、たとえささいなことでもできたことをほめてあげることがポイントです。 2)習慣が崩れても怒らない! あせらない!  習慣が崩れる... 詳細表示

    • No:39533
    • 公開日時:2017/04/18 15:00
  • 【まなび相談室】入学に向けて学習習慣をつけるには?

    勉強する習慣を身につけるには、「勉強が楽しい」と感じることが大切です。 お子さまも楽しければまたやりたくなるものですよね。 無理やりやらせると逆に勉強が嫌いになってしまうこともあるので注意しましょう。 「1問目だけは一緒にやる」 「どうしても取り組めない日は、お絵かきやパズルなどにする」 など、机に向かうことの楽しさを感じられる要素を取り入れて、 内容よりも「決まった時間... 詳細表示

    • No:30650
    • 公開日時:2016/07/07 10:33

162件中 101 - 110 件を表示