教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 101 - 110 件を表示

11 / 17ページ
  • 【まなび相談室】教育ローンにはどのような種類があるの?

    教育ローンは、借りる相手先によって「国(日本政策金融公庫)のローン」と「民間金融機関(銀行やJAなど)のローン」の2種類に大きく分けられます。 国の教育ローンには「金利が民間より低い」「在学中は利息のみの返済も可能」といったメリットがあり、民間の教育ローンは商品によって「審査が速い」「借入限度額が国のものよりも多い」など国のローンにはない長所をもつものもあります。 詳細表示

    • No:40067
    • 公開日時:2017/05/17 12:40
  • 【まなび相談室】小学生のうちにどんな勉強をしておくとよいのか?(小5)

    中学では学習量も増え、内容も難しくなります。中学校に向けて小5の今からできることとしては、2つの対策があります。 1.小学校範囲のニガテ対策 特に算数と理科で小学校範囲にニガテがあると、中学の学習に響いてしまうので、今のうちに算数と、理科でニガテなところは復習しておきましょう。 2.英語の基礎に触れること 学校でも英語の授業があると思いますが、英語に興味を持っているようでしたら、... 詳細表示

    • No:40065
    • 公開日時:2017/05/17 12:38
  • 【まなび相談室】中学受験に向けた学習法にはどんなものがあるか

    私立中学受験を成功させる場合、ほとんどの場合、小学校の勉強以外に「中学受験」専門の学習指導が必要になります。今回は主な学習法として代表的な4つの学習法をご紹介します。 ■大手学習塾 中学受験専門の大手塾は豊富なデータや受験ノウハウを兼ね備えています。学力別のクラス編成をされていることも多いので、生徒どうし切磋琢磨して学力を伸ばすことができます。 ■個人学習塾 先生との距離が近く、... 詳細表示

    • No:40063
    • 公開日時:2017/05/17 12:34
  • 【まなび相談室】将来なりたいものが見つからないと言われたときはどうしたらいい?

    小学校低学年で将来の夢が語れない子はたくさんいますので大丈夫です。 高学年~中学~高校に入って交友範囲が広がると、将来への具体的なイメージがわきやすくなりますが、経験が少ない今はわからなくて当然です。 こんなときは、今、あこがれているものが何かあるかを聞くといいかもしれません。 好きなもの、興味があることがはっきりしている場合は大丈夫ですが、はっきりとした好きなものがない場合は、あこが... 詳細表示

    • No:40061
    • 公開日時:2017/05/17 12:28
  • 【まなび相談室】なんで勉強するの? と聞かれたときはどうこたえるのがいい?

    この問いが子供から出たときこそ、子供と向き合ってたっぷり時間をかけて対話をしてほしいと思います。なぜなら、子供自らが主体的に発した「問い」であるからです。ぜひ一緒に考え、答えを見つけてほしいと思います。その過程こそ「学び」の本質なのです。子供が考えることがおもしろくなって、自らどんどん新しい問いを発するようになってくれば、しめたものです。 (1)「日常生活に役立つから」 小学校低学年... 詳細表示

    • No:40058
    • 公開日時:2017/05/17 12:24
  • 【まなび相談室】あいさつができるようにさせたい 

    家族以外の人へのあいさつは、気恥ずかしいのでなかなか素直にできない子もいます。最初は大人が一緒に言ってあげるようにしましょう。「小学生だから」とひとりでやらせようとするとなかなか難しいものです。親が積極的に慣れさせましょう。何回かやれば、慣れてきます。 家の中でも「おはよう」や「おやすみなさい」を言う習慣をつけることも大切です。自分から言わない子には、親がまず「おはよう」などと声をかけてく... 詳細表示

    • No:40057
    • 公開日時:2017/05/17 12:22
  • 【まなび相談室】お手伝いを自発的にやらせたい

    お手伝いをする意味とお手伝いをしてよかった!と思わせてあげることが大切。 お手伝いをしてもらうとどのような点が具体的に助かるのかを明言しましょう。 また、お手伝いをしたら、感謝の気持ちを伝えましょう。 たとえできていない部分があっても、できている部分に目を向けて感謝の気持ちを伝えれば、「お手伝いをしたことで喜んでくれた!次もがんばろう!」とお子さまも思ってくれるはずです。 詳細表示

    • No:40056
    • 公開日時:2017/05/17 12:19
  • 【まなび相談室】テストでケアレスミスをなくすにはどうしたらいいですか?

    ケアレスミスはもったいないですよね。 これを防ぐための一つの方法として、テストで間違えたところをお子さまと見直してみることをオススメします。間違えたところが、本当は分かっていたのにうっかり間違えたことにお子さま自身が気がつくと、「もったいない!次は気をつけよう」という気持ちになっていきます。 ただし、叱りながらではお子さまもおうちの方も嫌になってしまうので、推理ゲームのように楽しみな... 詳細表示

    • No:39692
    • 公開日時:2017/04/17 16:52
  • 【まなび相談室】勉強の習慣がなかなかつきません。どうしたらいいでしょうか?

    勉強の習慣がないお子さまの場合、机に向かうだけでも大変なことです。 まずは決まった時間になったら机に向かう習慣をつけることが大切です。 最初のうちは、本を読むことだけでもOKです。 勉強のやり方については、具体的に教えるように意識しましょう。 お子さまは「ちゃんとやろう」「丁寧に書いて」と言われても、どう行動すればよいかわかりません。あいまいな表現ではなく、具体的な方法を伝えてあ... 詳細表示

    • No:39534
    • 公開日時:2017/04/11 15:07
  • 【まなび相談室】学習習慣を上手に身につけさせる保護者の関わりコツ

    様々な方法がありますが、まずは以下の2つの方法をオススメします。 1)最初の1か月は小さなことでも毎回ほめる 3か月間おうちの方がサポートしながら勉強できれば、習慣として身につき、自分だけでできるようになります。そのため、最初の1か月は特に目をかけて、たとえささいなことでもできたことをほめてあげることがポイントです。 2)習慣が崩れても怒らない! あせらない!  習慣が崩れる... 詳細表示

    • No:39533
    • 公開日時:2017/04/18 15:00

162件中 101 - 110 件を表示