• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

一覧から選ぶ

『 ハイブリッドスタイル 』 内のFAQ

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 保護者に向けて、子どもの活用状況や学習状況を知らせてくれるようなサービスはありますか?

    はい、各学習スタイルごとにご用意しております。以下をご参照ください。 ●<オリジナル> 会員専用のWEBサイトから、お子さまの課題の提出状況をご確認いただけます。 ●<チャレンジタッチ> 会員専用のWEBサイトから、お子さまの課題の提出状況に加え、学習状況や課題の結果をご確認いただけます。 ●<ハイブリッド> ダウンロードしてご利用できる保... 詳細表示

    • No:16419
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:32
  • <チャレンジタッチ>と<ハイブリッド>の違いを教えてください。

    <チャレンジタッチ>は学習専用タブレット、<ハイブリッド>はiPadで学習いただくスタイルです。 <チャレンジタッチ>は外部サイトに繋がらないため、お子さまに安心・安全の設計になっております。 また、6か月継続受講の場合、専用タブレット「チャレンジパッド2」は0円になりますので大変お得です。 <チャレンジタッチ>の詳細は、チャレンジタッチの特長をご確認ください。 チャレンジタッチ... 詳細表示

    • No:40599
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 16:39
  • <ハイブリッド>は海外での受講が可能ですか?

    <ハイブリッド>をご利用いただけるのは国内のみとなります。 <ハイブリッド>については、「進研ゼミ 小学講座」の活用サポートが海外まで十分にお届けできない、在住国によって受講のためのインターネット接続環境が整わないといったケースがあり、海外の対応は見送らせていただだいております。何とぞご了承ください。 小学講座<ハイブリッドスタイル>は、2018年度3月号(2019年2月下旬... 詳細表示

    • No:16692
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:53
  • <ハイブリッド>を受講するためには、どのようなインターネット環境を準備すればよいですか?

    <ハイブリッド>をご受講いただくには、常時、接続できるブロードバンド(光ファイバなど)環境と無線LAN(WiFi)環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。 上記に合致しない環境では、サービスをご利用いただけない場合がございます。 インターネットサービスプロバイダとの契約、無線LANルータが必要です。接続料金等はお客様のご負担となります。 テザリング、セルラータイプの... 詳細表示

    • No:18277
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:42
  • 小学講座の<ハイブリッド>を受講するには、iPadが必要ですか?

    はい、<ハイブリッド>をご受講いただくには、iPadとインターネット環境が必要です。 詳しくは、以下をご確認ください。 ●対応機種・OS・容量 機種:iPad(第4世代~)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad Pro(9.7/12.9インチ) OS:iOS9以上 容量:年間... 詳細表示

    • No:16418
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/27 15:25
  • <ハイブリッド>の学習のコースは、会員自身が手元のiPadのアプリで選択、または変更できるのですか?

    はい、変更いただけます。 全教科の学び方(授業から・練習から)は、お手元のiPadにダウンロードされた「進研ゼミプラス」のアプリ画面からご選択・変更いただけます。 小学講座<ハイブリッドスタイル>は、2018年度3月号(2019年2月下旬にお届け)終了いたします。2019年度4月号以降引き続きご受講いただくことはできません。 iPadは、Apple inc.の登録商標です。... 詳細表示

    • No:16695
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:50
  • <ハイブリッド>の「デジタルを使った自己採点式」とは、どのようなものですか?

    <ハイブリッド>の「デジタルを使った自己採点式」とは、自分自身で解答の見直しを行うことで、自分でどこを間違えたかを気づき、学力をあげるための自己採点の方法です。 答えや解説で、自己採点を行う際に重要となる観点をiPadで閲覧し、まるつけを行います。また、動画解説を用意している学年もあります。 「デジタルを使った自己採点」があるのは小4~6講座となり、小1~3講座はおうちのかた... 詳細表示

    • No:16736
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 16:02
  • <ハイブリッド>では、記述問題の対策もきちんとできますか?

    はい、デジタル教材と紙教材、それぞれの特性を生かして「自分で考えて記述する力」を伸ばします。 そのため、記述問題の対策がしっかり行えます。 ●デジタル教材 ひらがなや漢字の学習では、お子さまが書いた文字の「形」「書き順」「画数」が正しいかを判定する、デジタルならではの指導があります。 ●紙教材 「確認チャレンジ」では、「国語の文づくり」「算数の文... 詳細表示

    • No:16890
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:44
  • <ハイブリッド>のデジタル学習では、これまでの紙教材のように進度の対応はできますか?

    はい、<ハイブリッド>は、教室のデジタルレッスンより、未配信の単元をリクエストして学習することが可能です。学校と習っている単元が違う場合は、デジタルの進度リクエスト(※1)をぜひ、ご活用ください。 「進度リクエスト」とは、レッスンの内容が学校の進度と合わなかった場合に、「授業カルテ」で「リクエストする」のボタンを押すことによって、学習内容を開示し、学習に取り組むことができるシス... 詳細表示

    • No:16910
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:56
  • <ハイブリッド>には、保護者が子どもとやり取りできる機能がありますか?

    はい、<ハイブリッド>には、保護者のかたと、お子さまの間でメールのやり取りができる機能「ハトさんメール」をご用意しております。 安心・安全なネット環境の中で、初めてのメールでのコミュニケーション方法や表現力を学ぶことができます。 お子さまは、「メール(ハトさんメール)コーナー」から手書きのメールを、登録しているメールアドレス(上限6件まで)にお送りいただくことができます。 ... 詳細表示

    • No:16915
    • 公開日時:2017/09/04 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 16:13

13件中 1 - 10 件を表示