• No : 861
  • 公開日時 : 2019/03/22 00:00
  • 更新日時 : 2019/08/23 16:42
  • 印刷

【赤ペン】 「小学講座」の赤ペン先生の問題の提出用封筒をなくしました。どうしたらいいですか?

回答

「赤ペン先生の問題」を送る封筒は、市販の封筒でかまいません。なお、市販の封筒でお送りいただく場合には、下記の点にご注意ください。
(1)封筒にはる切手(郵便料金)は、封入する「赤ペン先生の問題」の枚数などによって異なります。お確かめのうえ、お送りください。
※めやす(定型)
・1枚~2枚まで:82円分
・3枚以上送る場合:25gまで82円、50gまで92円
※10月1日からは 25gまで(定形):84円、50gまで(定形):94円)
(2)下記の情報を封筒の裏面に貼付、ご記入のうえ、問題と一緒にご送付ください。
・会員番号シール(「赤ペン先生の問題」を確実に早くお返しするのに必要です。)
※シールがない場合は会員番号(10桁)を手書きでご記入ください。
・提出課題の問題の月号
・教科名
・お住まいの都道府県
・お名前
※会員番号シールがない場合のみ
 
・返却方法(郵送かネットか、どちらかを記入)
※「チャレンジ」3年生・4年生・5年生・6年生、「考える力プラス講座4・5年生」「作文・表現力講座」「公立中高一貫校受検講座」のみ
・返却方法(「ネット返却」と記入)
※「考える力プラス中学受験講座」
(3)封筒の表面に「赤ペン先生の問題在中」とご記入ください。
【送付先】
〒700-8688 岡山中央郵便局 私書箱第253号
(株)ベネッセコーポレーション
進研ゼミ※講座「チャレンジ※年生 赤ペン先生の問題」係
※ご受講の講座名をご記入ください。お子さまの学年を記入してください。