• No : 7335
  • 公開日時 : 2017/04/11 13:02
  • 更新日時 : 2020/04/08 14:48
  • 印刷

「ミニひまわりかんさつセット」のすいそう(水槽)の水がどのくらいまで減ったら、給水したらよいですか。

回答

水槽にかかれている「みずはここまで」の目盛りまで、水が入っている状態を維持してください。
※水が一定の量になっていると、溶けだした肥料の濃度を一定に保つことができるため育てやすくなります。
 
発芽してすぐから本葉が2~3枚など、まだ、ひまわりが小さいうちは水槽の水はあまり減りません。3日に1度程度の給水をし、目盛りまで水を足すようにしてください。
 
ひまわりが成長してくると、1日に減る水の量が多くなります。つぼみがつく頃には、気温が高くなってくるため、1日で半分以上の水が減ったり、水がなくなったりするため、毎日確認し給水してください。