• No : 64584
  • 公開日時 : 2021/03/25 00:00
  • 印刷

理解度チェック&アドバイスの表記について

回答

〈こどもちゃれんじ〉では、外国語、外来語、ひらがなにすると不自然な擬声語などは、原則としてカタカナで表記しています。
カタカナ語の長音(伸ばす音)のふりがなは、「シール」は「しいる」というように直前の言葉の母音としています。
ただし「お」段のみ例外として「ゴール」は「ごうる」というように、ふりがなは「う」としています。
これは、ひらがなで長音「おとうさん」「きょうだい」などと同様の扱いをするためです。(福武国語辞典にのっとる)