• No : 39002
  • 公開日時 : 2019/02/01 12:59
  • 更新日時 : 2020/01/29 09:02
  • 印刷

教材の1日、1か月の学習量の目安はどのくらいの量ですか?

回答

学習量の目安を、スタイルごと、学年ごとにご説明いたします。以下をご参照ください。
 
<チャレンジ>
 ●低学年(小1・2)
  • 1か月の学習量:国語、算数の2教科、各15回分(※1)
  • 1回あたりの学習時間は約15分(※2)
●中学年(小3~4)
  • 1か月の学習量:国語、算数、理科、社会、英語の5教科
  • 国語・算数各7回、理科・社会各4回、英語2回(※1)
  • 1回あたりの学習時間は約15~20分(※2)
●高学年(小5~6)
  • 1か月の学習量:国語、算数、理科、社会、英語の5教科
  • 5年生は国語5回、算数6回、理科・社会・英語各5回 6年生は国語・算数・理科・社会各5回、英語5回(※1)
  • 1回あたりの学習時間は約15~20分(※2)
メインテキスト『チャレンジ』は、各教科とも1回につき約15~20分程度で無理なく続けられる量です(※2)。
また、苦手なところに重点的に取り組むなどして短時間でご利用いただくことも、付録・別冊ドリルなどを活用して時間をかけて学習していただくことも可能です。お子さまに合ったペースで進めることのできる内容・分量をご提供いたしますので、ご安心ください。
学年ごとの教材の概要は以下よりご確認ください。
 
 
<チャレンジタッチ>
●低学年(小1・2)
<メインレッスン>
  • 1か月の学習量:国語、算数の2教科、各14回分
  • 1回あたりの学習時間は約5分 1日2回の約10分をオススメ
チャレンジパッドにアクセスをするとその日に学習するとよい内容を、キャラクターが教室で待っていておすすめします。
週4回、1日に国語・算数を1回ずつやると、月の半ばにはメインレッスンが終わります。
「メインレッスン」の内容がすべて終わると、努力賞ポイントとその月のごほうびがもらえます。
学習に役立つ「空間トレーニング」や「しりとり」のゲームをはじめ、お子さまがやる気になるごほうびをご用意しています。
 
 
●中高学年(小3~6)
  • 1日2回、約15分取り組むことをおすすめしています。
  • 1回の取り組みは約7分になるように設計していますが、単元内容によって、前後することもあります。
・毎月の学習は、「メインレッスン」が
 3年:約24回(国語・算数・理科・社会)+赤ペン2回(国語・算数)
 4年:約25回(国語・算数・理科・社会)+赤ペン2回(国語・算数)
 5年:約30回(国語・算数・理科・社会・英語)+赤ペン2回(国語・算数)
 6年:約34回(国語・算数・理科・社会・英語)+赤ペン2回(国語・算数)
 あります。(月号により異なる場合もあります。
 
チャレンジパッド上に本日オススメの教科と回数が提示されるので、ガイダンス通りに進めることで1か月の学習を自分で終わらせることができます。(オススメ以外の教科に取り組みたい場合は、それ以外の回を選ぶこともできます)
「メインレッスン」がすべて終わると、努力賞ポイントがもらえます
 
 
(※1)回数は予定になります。変更になる場合がありますのでご了承ください。
(※2)1回あたりの学習時間は、目安になります。
 
学年ごとの教材の概要は以下よりご確認ください。