• No : 20040
  • 公開日時 : 2016/06/07 10:03
  • 印刷

【大学受験講座】 数学の「デジタルレッスン」は、どのように使えばよいですか?

回答

「大学受験講座」の数学では、主に以下の3種類の教材をお届けします。

・受験勉強の土台となる解法や思考力を身につけられる『エンカレッジ』
・『エンカレッジ』で身につけた力を、入試頻出形式の問題を解いてチェックできる『合格への100題』
・苦手や伸ばしたい分野・テーマに特化し,個別のニーズに応じて演習できる「デジタルレッスン」

※『エンカレッジ』『合格への100題』は紙冊子でのご提供、「デジタルレッスン」はパソコンやタブレットでのご提供となります。

自分の苦手な分野がわかっている人は、パソコンやタブレットの「デジタルレッスン」に取り組み、どのレベルまで自分が理解できているか確認しましょう。取り組んだ問題に不安がある場合は、その下のレベルの問題や、前の項目を復習するなど、苦手を解消していきましょう。自信がついたら上のレベルの問題を解き、さらに『エンカレッジ』で実戦的な力をつけていきましょう。
苦手がない人は、メイン教材の『エンカレッジ』から取り組んでももちろんOKです。『エンカレッジ』に取り組む中であやふやなところが出てきた場合など、もっとたくさん演習をしたいと思ったときは「デジタルレッスン」で補強しましょう。