教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 8782
  • 公開日時 : 2016/06/29 13:30
  • 更新日時 : 2019/09/19 14:10
  • 印刷

小1~6のオプション教材「考える力・プラス講座」の受講は、親のサポートが必要でしょうか?

回答

はい、お子さまひとりでもご活用いただけるよう設定していますが、おうちのかたのサポートで学びがより深まります。
4年生からはお子さまご自身でまるつけや振り返りをしていただく設計です。
 
「最初は間違っても考えたら解けた」という場面では、ぜひほめて、自分で考えることを好きにさせてあげてください。
「考える力・プラス講座」1~3年の「答えと指導ポイント」では、おうちのかたのサポートもいたします。
「ここまでできていれば正解」というラインを、はっきり提示しています。
また、「こう言ってあげましょう」といった、読んでそのまま使える具体的な声かけ例を掲載しております。ぜひご活用ください。
4年生からは「答えと考え方の本」となり、お子さまが自分で自分の書いた答えをと照らし合わせながらまるつけをすることで、より学びが深まる解説をお届けしています。
5・6年生では、「公立中高一貫校受検」の適性検査や作文の出題を題材にしており、より実戦的に解答のしかたや正解するために必要なポイントへの理解を促します。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/