• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 57126
  • 公開日時 : 2020/03/18 10:00
  • 印刷

【大学受験講座】個別試験対策の数学の教材の冊子タイプによる違いを教えてください。●M04 数IAIIB-難関「東大・京大合格プラン(文系)」「早慶上智合格プラン(文系)」「難関国公立合格プラン(文系)」用

回答

●M04 数IAIIB-難関「東大・京大合格プラン(文系)」「早慶上智合格プラン(文系)」「難関国公立合格プラン(文系)」用
・文系であっても高い思考力を求められる問題に対応するため、前半期は分野別に頻出の解法パターンを習得し、後半期は、知識を組み合わせて結論までの道筋をつくっていく力、正確に処理していく計算力、論理的に正しい答案を作成する力をつけていきます。
・問題の難易度は、前半期は教科書の応用問題から標準大レベル、後半期は合否を分けるレベルの問題が中心です。後半期には、「東大・京大合格プラン」の方向けに、より難易度の高い問題も扱います。

見つからない場合こちらから再度検索してください

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください