• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 54979
  • 公開日時 : 2019/11/05 10:00
  • 更新日時 : 2019/11/11 17:31
  • 印刷

【Pocket player(ポケット プレイヤー)】どのような内容を学習することができますか?

回答

中学英語の先取り、小学校(4教科)の総復習の学習ができます。
 
●中学英語の先取り
・中学の自己紹介で使える重要英単語30語・重要10表現を収録。
・単語や表現を聞いて覚える&聞いた内容のつづりや意味、発音をマスターできます。
 
①単語:自己紹介で使う重要30語
【聞いてマスター】
・小学校で学習することが多く、中学校の英語の授業で自己紹介で使える重要単語30語のつづりがリズムに乗って楽しく学習できます。
【つづりチェック】
・「聞いてマスター」で学習した単語のうち、特に重要度が高く、つづりを間違えやすい10語について、スペルの穴埋め問題が解けます。
 
②表現:カッコよくできる表現
【聞いてマスター】
中学校の授業の自己紹介で使える10表現を楽しいシーンでイメージしたり、つづりや意味とセットで覚えられます。
【まとめてチェック】
「聞いてマスター」で学習した表現を、まとめて学習することができます。
 
●小学校の総復習(国語・算数・理科・社会に対応)
・小学校6年間の範囲から「つまずきやすいポイント」「中学につながるポイント」を厳選。
・問題は1教科10問、40問収録。
・スキマ時間で小学校の重要ポイントを聞いて復習し、聞いた内容をクイズ形式でチェックしてニガテをなくせます。
 
【聞いてマスター】
・中学につながる・つまずきやすい単元を、読み上げられた音声を聞くだけで復習できます。
【まとめてチェック】
・「聞いてマスター」で聞いた内容から、10問を選択式の一問一答で確認できます。

見つからない場合こちらから再度検索してください

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください