教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 5420
  • 公開日時 : 2019/03/22 00:00
  • 印刷

【チャレンジタッチ】 英語教材では、どんな内容を学習できますか?

回答

英語は、追加料金不要で学習できます。
 
【1・2年生】
・単語、アルファベット、表現の学習を、ふろくアプリとして配信予定。歌や動画、ゲームで楽しく学べます。
 
【3・4年生】
・新学習指導要領で学習する表現を、「聞いて」「話す」練習ができるカリキュラムになっています。
・まとまった長さの楽しいストーリーを聞き、英語を英語のままとらえて、内容を理解する力を養成。
授業で学ぶ重要表現に加えて、単語をアプリで楽しく学ぶことができます。
アルファベットは小3は大文字、小4は小文字をゲーム形式のアプリで楽しく学べます。
 
【5・6年生】
・新学習指導要領で学習する内容について、毎月「聞く」をベースとして「話す」「読む」「書く」の4技能を無理なく伸ばすカリキュラムになっています。小5で約40表現、約260単語、小6で約30表現、約140単語を学びます。
・毎月まとまった長さの楽しいストーリーを聞き、英語を英語のままとらえて、内容を理解する力を養成。また、リズムに合わせて英語を聞いてマネする「チャンツ」や「リスニング問題」などで語彙を増やし、録音機能を使用して自分のことを話すことで、「使える英語力」を身につけます。
・「聞きながら・読む」、「聞きながら・書く」ことで、音から文字へ自然につなげて、中学につながる「読み・書き」の力を積み上げて、卒業までには5文程度の英文を読み、書く(視写)ことができるようになります。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/