教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 51951
  • 公開日時 : 2019/03/22 00:00
  • 印刷

「Challenge Englishワーク」が子ども1人で取り組むには難しすぎると思っています。どう使えばよいですか?

回答

小学生向けの「Challenge Englishワーク」は、英語4技能のうち「書く」技能をデジタルレッスンで習得しながら実際に4線上に書くことで定着を高める教材です。定着を高めることが目的のため、難しく感じることが少なくありません。
 
お子さまが取り組まれているデジタルレッスンのレベルに合わせ、「ステップアップテスト」終了後に取り組んでください。それでも難しいと感じられる場合は無理に取り組まず、お子さまが興味をもったときやステップやレベルがあがったときにおさらいとして取り組んでみてください。
 
<Challenge English>デジタルレッスンのレベルに対応した3つのタイプがあり、学年に応じてお届けしています。
●<1・2年生のかた向け>おもにレベル1・2・3に対応し「アルファベット・単語」を習得。
●<3・4年生のかた向け>おもにレベル2・3・4に対応し「単語・英文」を習得。
●<5・6年生のかた向け>おもにレベル3・4・5・6に対応し「英文」を習得。
 
レベルが異なっている場合は「Challenge English おうちのかたウェブ」から別のレベルのワークをダウンロードしてください。
ダウンロードはこちらから。(会員番号・パスワードが必要です)
 

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/