教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 49646
  • 公開日時 : 2019/03/19 10:00
  • 印刷

【高2】1か月でどのように学習を進めればよいですか?

回答


まず、平日は日々の予習・復習や宿題の対策として、『授業理解チャレンジ』で学習してください。授業で習う単語・用語や基礎知識がわかりやすくまとまっています。
『予習復習効率UPアプリ』なら教科書のページ数を入力するだけで、単語調べなど予習が簡単にでき、わからないところを動画で確認することもできます。
 
スキマ時間には『定期テストよく出る基礎アプリ』を使って、テスト頻出の基礎事項を定着しておくことがオススメです。
週末や時間があるときは、『演習チャレンジ』に取り組み、入試につながる実力を高めましょう。ニガテなところや、問題量が足りないと思ったところなどは、パソコンまたはタブレットで『デジタルレッスン』でユニットを選んで取り組みましょう。

さらに月末には、記述力養成のために『添削課題』に取り組みましょう(8月号を除く)。紙で行われる定期テストや入試に向け、赤ペン先生の継続的な添削指導で、得点に役立つ記述力を確実に伸ばしていきます。
また、定期テストが行われる時期は『定期テスト予想問題集』に取り組み、定期テストの得点力を高めてください。学習の進め方に迷った時やペースメークには「高校講座アプリ」の『たま丸ナビ』が目的に合わせた活用アドバイスをお届けします。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/