• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 47377
  • 公開日時 : 2018/07/24 10:00
  • 印刷

【高校入試情報サイト】 「進研ゼミ偏差値」と、そのほかの模試での偏差値で、数値が大きく異なります。なぜですか?

回答

「ゼミ」の<合格可能性判定模試>では、高校学科ごとに、合格者が受験した判定模試の成績データを集計し、模試受験者の成績を比較することで、合格可能性を判定しています。
その比較に用いているのが「進研ゼミ偏差値」で、各実施回で異なる母集団に対しても正確に比較できるように偏差値を統計処理したものです。
数字の意味合いは偏差値と同じで、平均点が約50となり、数値が高くなるほど上位になります。受験者が異なるため、<合格可能性判定模試>と他の模試の偏差値を、単純に比較することはできません。

見つからない場合こちらから再度検索してください

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください