教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 45303
  • 公開日時 : 2018/03/13 10:00
  • 更新日時 : 2018/07/31 11:29
  • 印刷

【小論文特講】 国公立大志望です。後期試験や第二志望大で小論文を受験するかもしれませんが、まだ決まってはいません。今から対策しておくべきですか?

回答

受験することが確定しなくても、可能性があるなら、高3の夏休みまでには、対策をしておくことをおすすめいたします。
国公立大志望の場合、センター試験の結果によって、受験する大学が急に変更になることが少なからずあります。その時に小論文を武器にできるか否かで、受験大の選択の幅と合格率に大きな違いが出ます。
 
高3秋を過ぎると、センター試験や他の2次試験科目の対策など、小論文にかけられる時間が減っていきます。
なので、高3夏休みまでに小論文の基本を押さえておくのがオススメです。
そうすれば、センター試験後に小論文が必要になった場合でも、スムーズに過去問演習等の対策に取り組むことができます。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/