教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 41037
  • 公開日時 : 2017/09/13 14:55
  • 更新日時 : 2017/09/13 15:33
  • 印刷

【まなび相談室】友達とケンカしたようですが、先生から相手を教えてもらえませんでした。謝りたいのになぜ?

回答

学校で起きたケンカやケガについて、おうちのかたにどこまで伝えるのかは、学校や先生の方針によって異なります。
先生が、「お子さまが◯◯くんを突き飛ばしてしまいました」などと伝えるところもあれば、
「学校からケガをした子に謝ります」と言って、ケガをさせた相手を伝えないところもあります。

まずは、お子さまの担任の先生の方針を聞いてみるのがいいでしょう。
後者のような方針なら、ケガをさせた保護者に謝りたい気持ちがあることだけ先生に伝えて、あとは学校に任せるのがいいでしょう。
ケンカをすると、手や足が出ることがありますが、する側もされる側にも、何か理由があったはずです。
お子さまがされる側になった場合、先生に話を聞くときは、
「うちの子も叩かれるだけのことをしてしまったと思うのですが、何があったかご存じでしょうか?」
というように、状況を確認するようにしましょう。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/