よくあるご質問(ご受講前のかた)会員のかたの「よくあるご質問」

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 39002
  • 公開日時 : 2020/03/11 10:00
  • 更新日時 : 2021/02/19 10:00
  • 印刷

教材の1日、1か月の学習量の目安はどのくらいの量ですか?

回答

 
学習量の目安を、スタイルごと、学年ごとにご説明いたします。以下をご参照ください。
 
<チャレンジタッチ>
【1・2年生】
・1日2回(国語1回、算数1回)、約10分取り組むことをおすすめしています。
・1回の取り組みは3~5分になるように設計していますが、お子さまによってはじっくり考えるなどにより、やや延びる場合もあります。
・毎月の学習は、「メインレッスン」国語・算数それぞれ13回分、「赤ペン先生の記述力指導」国語・算数それぞれ1回分です。
・「チャレンジパッド」にアクセスをすると、その日に学習するとよい内容を、コラショが教室で待っていておすすめします。
・週4回、1日に国語・算数を1回ずつやると、月の半ばには「メインレッスン」が終わります。「メインレッスン」が全て終わると、努力賞ポイントがもらえます。
・「赤ペン」を提出すると、返却時に努力賞ポイントがもらえます。翌月の学習が配信されるまで、「じつ力アップレッスン」に取り組んでいただくのがおすすめです。
・AIおすすめまたは、演習/応用・思考力コース選択をしている場合は、「メインレッスン」のあとに「じつ力アップレッスン」もおすすめされるようになっています。
 
【3年生】
・1日2回、約15分取り組むことをおすすめしています。
・1回の取り組みは約7分になるように設計していますが、単元内容によって、前後することもあります。
・毎月の学習は、「メインレッスン」が約24回(国語・算数・理科・社会)+赤ペン2回(国語・算数)
・「学習専用タブレット」上に本日オススメの教科と回数が提示されるので、ガイダンスどおりに進めることで1か月の学習を自分で終わらせることができます。(オススメ以外の教科に取り組みたい場合は、それ以外の回を選ぶこともできます)
・「メインレッスン」が全て終わると、努力賞ポイントがもらえます。
・「赤ペン」を提出すると、返却時に努力賞ポイントがもらえます。翌月の学習が配信されるまで、「実力アップレッスン」に取り組んでいただくのがおすすめです。
・AIおすすめまたは、演習/応用・思考力コース選択をしている場合は、「メインレッスン」のあとに「実力アップレッスン」もおすすめされるようになっています。
 
【4~6年生】
・1日2回、約15分取り組むことをおすすめしています。
・1回の取り組みは約7分になるように設計していますが、単元内容によって、前後することもあります。
・毎月の学習は、「メインレッスン」が
4年:約25回(国語・算数・理科・社会)+赤ペン2回(国語・算数)
5年:約30回(国語・算数・理科・社会・英語)+赤ペン2回(国語・算数)
6年:約34回(国語・算数・理科・社会・英語)+赤ペン2回(国語・算数)
あります。(月号により異なる場合もあります。)
・「学習専用タブレット」上に本日オススメの教科と回数が提示されるので、ガイダンスどおりに進めることで1か月の学習を自分で終わらせることができます。(オススメ以外の教科に取り組みたい場合は、それ以外の回を選ぶこともできます)
・挑戦コース選択をしている場合は、「メインレッスン」のあとに「挑戦レッスン」もおすすめされるようになっています。
・「メインレッスン」が全て終わると、努力賞ポイントがもらえます。
・「赤ペン」を提出すると、返却時に努力賞ポイントがもらえます。
・「メインレッスン」「赤ペン」「挑戦レッスン(挑戦コースのみ)」終了後は、翌月の学習が配信されるまで、「パワーアップコーナー」「チャレンジイングリッシュ」などに取り組んでいただくのがおすすめです。
 

<チャレンジ>
●低学年(小1・2)
1か月の学習量:国語、算数の2教科、各15回分(※1)
1回あたりの学習時間は約15分(※2)

●中学年(小3~4)
1か月の学習量:国語、算数、理科、社会、英語の5教科
国語・算数各7回、理科・社会各4回、英語2回(※1)
1回あたりの学習時間は約15~20分(※2)

●高学年(小5~6)
1か月の学習量:国語、算数、理科、社会、英語の5教科
5年生は国語5回、算数6回、理科・社会・英語各5回 6年生は国語・算数・理科・社会各5回、英語5回(※1)
1回あたりの学習時間は約15~20分(※2)
メインテキスト『チャレンジ』は、各教科とも1回につき約15~20分程度で無理なく続けられる量です(※2)。
メインテキストが終わったら、別冊ドリルで演習を重ね、つまずきの解消をはかります。別冊ドリルは得意・苦手に合わせて2つのコースから選べます。
 
もっと学習量を増やしたい場合は、漢字や計算の問題を会員限定WEBサイトからダウンロードしてご利用いただけます(追加受講費不要)。
・学習量を増やせる「ワクワク漢字・計算WEB」
・本番さながらの漢検予想問題「漢検予想問題WEB」
 
※パソコンにA4対応プリンター接続が必要です。
※WEBを利用されないかた向けの出力サービスは行っておりません。
・基礎~英検®準1級レベルまで目指せる「Challenge English」
※ご利用にはインターネットにつながったパソコンまたはタブレットが必要です。
・電子書籍約1,000冊から好きなだけ読める「まなびライブラリー」
※ご利用にはインターネットにつながったパソコン・タブレット・スマートフォンが必要です。
 
(※1)回数は予定になります。変更になる場合がありますのでご了承ください。
(※2)1回あたりの学習時間は、目安になります。

学年ごとの教材の概要は以下よりご確認ください。

一覧から探す

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましても返信できません。名前・住所などの入力はご遠慮ください。