• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 28439
  • 公開日時 : 2016/06/06 12:30
  • 印刷

英語遊びが「楽しい!」だけでも効果があるのでしょうか?

回答

楽器や運動などのように成果がわかりやすい習い事と違って、英語は効果が見えにくい一面をもっています。
と同時に、継続的に取り組むことで学習効果が表れるものです。
子どもがやる気を出す対象は、「好きなもの」、「楽しいもの」ですから、継続的に取り組むためには英語を楽しいと感じることが重要になります。
お子さまが英語遊びをしながら、ダンスをしたり英語の歌を歌ったりしているのを、おうちのかたは楽しいだけに見えたとしても、お子さまはその間、しっかりと英語を吸収しています。
「英語が楽しい」という気持ちを幼いときに長く持ち続けることは、将来的に「英語が好き」、「英語が得意」という気持ちにつながっていきます。