• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 20090
  • 公開日時 : 2016/06/15 16:28
  • 印刷

【大学受験講座】【模試】 「合格可能性判定マーク模試」の提出科目はどうやって選んだらいいですか?

回答

自分が志望している大学の入試科目を提出することをお勧めします。
志望大の入試科目は、各大学のホームページにある入試要項などでご確認ください。

 

複数の志望大で入試科目が異なる場合は、センター試験で必要な科目をすべて提出してください。センター試験を利用しない大学については、個別試験での入試科目を提出してください。

 

なお、出題がない地歴のA科目は、代わりにB科目を提出することで判定を見ることができます。

 

4月号では、理科の各科目を提出すると、基礎科目と基礎がつかない科目(専門科目)の両方を提出したとみなして判定を提供します。

8月号/12月号では、理科は基礎科目と専門科目を見分けて判定を提供します。出題がない地学(専門)は対応していません。

 

「合格可能性判定マーク模試」では、「判定を見る」画面で不足科目がわかるようになっていて、追加の提出ができます。

その際、教科による提出科目の上限数にご注意ください。数学は数学①、数学②で各1科目、理科は4科目まで、地歴公民は3科目までです。特に数学は、数学Ⅰと数学Ⅰ+A、数学Ⅱと数学Ⅱ+Bで、1科目を提出すると、残りの1科目の提出ができませんので、ご注意ください。たとえば、国公立大では数学Ⅰ+Aが必須科目の場合があります。数学Ⅰを提出してしまうとそのような大学の判定が出せなくなります。

 

見つからない場合こちらから再度検索してください

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください