教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 20062
  • 公開日時 : 2016/06/16 13:24
  • 印刷

【大学受験講座】 地理と歴史(世界史・日本史)で、センター試験の平均点が高い科目を選ぶと得ですか? どの科目で受験するか未定ですが、どれを選択すればよいですか?

回答

各科目の平均点には差が出ますが、受験科目によって受験者の偏りもあるため、平均点が高い科目が必ずしも難度が低いというわけではありません。
また、各科目の平均点が毎年安定しているわけではないので、一概にどの科目をとるとよいということはいえません。平均点に惑わされず、志望大で課される入試科目を調べ、科目の好き・嫌い、得意・苦手、学校の対策の状況なども考慮して選ぶことをおすすめします。

【科目選択のポイント】
○国公立大の2次試験や私立大では地理で受験できない大学があるため、特に文系の人は受験大の選択の幅を広げる意味では日本史か世界史の選択が得策。
○地歴2科目を課す大学は、東大・京大など数大学しかないので、志望大群の入試科目を調べて1科目に絞り込むこと。絞り込みの基準は、得意な科目や、授業で選択している科目を基準に選択することをおすすめします。
○世界史は日本史よりも広い地域の歴史を扱いますが、日本史は世界史よりも深く細かい事項まで扱いますので、学習する量に関しては、それほど変わりません。地理は日本史・世界史よりも「暗記量」は少なく、考える力や資料を読み解く力が要求される割合が高い科目です。受験科目はこれらの科目の特徴を考え、自分に合った科目を選ぶことをおすすめします。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/