• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19718
  • 公開日時 : 2016/06/10 16:15
  • 印刷

【登録内容】 何教科受講するのが一般的ですか?

回答

高1・2講座では、授業の理解・定着を第一に考えており、「英・数・国・理・地歴公民」をそれぞれご受講いただき、日々の学習に役立てていただくことをおすすめしています。
英数国は、授業・定期テスト対策や入試対策教材を毎月お届け。理科・地歴公民は定期テスト対策教材を中心にお届けします。
ただ、高校生活はやはり忙しいものですし、どの教科にどれくらい力を入れたいのかも、人によって異なりますので、受講教科数を絞ることも可能です。ご自分の生活サイクルやご希望に合わせて、受講教科をお決めください。
※英語・数学・国語は、教科ごとに受講の有無を選ぶことができます。理科・地歴公民の教材は、英数国をすべてご受講されている方にお届けします。理科・地歴公民だけを受講することはできません。
※デジタルコンテンツ「デジタルレッスン」は、受講教科数に関係なく、「英・数・国・理・地歴公民」をすべて自由にご利用いただくことができます。

見つからない場合こちらから再度検索してください

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください