• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19716
  • 公開日時 : 2019/03/19 10:00
  • 印刷

【高1】 「進研ゼミ」高1講座の概要について教えてください。

回答

●学習スタイルについて
高1講座は、紙の教材とデジタルの教材のよいところを組み合わせて、高校生お1人おひとりの状況に合わせて、ムリなく着実に学習を進められる講座です。

高校で求められる予習復習はスマホアプリで短時間で完成。授業の疑問解消や記述力養成は紙教材でお届けします。また、今後の入試で必要とされる英語4技能の力の養成には、検定対策教材、毎月の「オンラインスピーキング」もご用意しております。さらに、パソコン・タブレットを利用した個別演習はデジタルコンテンツでご提供しています。また、スマホアプリの機能や学習アドバイザーからのアドバイスを受けながら、学習することもできます。

●お届けの仕方と教材について
スマホを使って、予習や復習、宿題がスムーズに進む「予習復習 効率UP」アプリは受講教科にかかわらず、英数国の3教科をご使用いただけます。
ご使用の教科書(数学は一部問題集・参考書)のページ数を記入していただくだけで、調べたい内容の画面にすぐ遷移し確認していただくことができます。
英語・数学・国語の紙教材は毎月お届けし、理科、地歴・公民はご登録いただいた科目の教材(定期テスト予想問題集と要点確認・暗記BOOK)を1回でまとめてお届けします。
パソコン・チャレンジタッチ2・タブレットで利用できる講義・演習コンテンツ「デジタルレッスン」は、受講教科に関係なく、全教科をご利用いただけます。

英語、数学、国語については、授業でわからなかったポイントを解消し、定期テストや模試、さらに大学入試にも通用する力にまで高める『チャレンジ』を毎月お届けします。
なお、長期休みの時期には、学期ごとの総復習ができる特別号をお届けします。

さらに、テストに「出やすいところ」を中心に対策ができる『定期テスト予想問題集』も年2回(5月・10月)まとめてお届けします。
※一部の教科書、特殊な授業の進め方には対応していません。

さらに、高1生のかたには2020年度からの新入試に対応できるよう、英語の4技能検定試験対策教材や「話す」力をつけられる「オンラインスピーキング」(月1回)、入試の新傾向に対応できる力をつける教材をご用意しております。
理科・地歴公民は、ご登録いただいた科目の『定期テスト予想問題集』と『要点確認・暗記BOOK』を、高校課程の全分野をまとめて1回でお届けします。必要な単元を授業や定期テストに合わせてお使いいただけます。

他に、高校卒業後の進路選択や学習を支援する情報誌『My Vision』も毎月一緒にお届けします。
要点が詰まったわかりやすい教材と、学習の理解をサポートするサービスで、授業の「ニガテ」を残さずに力を伸ばしていける高1講座で、効率的な高校式学習スタイルを身につけ、先輩や仲間と一緒にがんばっていきましょう。

見つからない場合こちらから再度検索してください

この回答はお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお聞かせください。個別にお返事はできませんが、今後のQA作りに生かしていきます 入力欄は暗号化されておりませんので、個人情報は絶対に入力しないでください