教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

  • No : 11754
  • 公開日時 : 2014/12/29 19:24
  • 更新日時 : 2018/01/11 10:41
  • 印刷

【まなび相談室】言うことを聞かないときは、罰やごほうびを与えるのは有効ですか?

回答

罰やごほうびを与えるということは、おうちのかたが一方的に上から目線でお子さまと接しているということ。
いつまでも上から目線の関わり方を続けていては、お子さまが成長する中でおうちのかたとの信頼関係を保つのが難しくなることもあります。
高学年からは、対等な立場での関わり方を意識しましょう。
同じ立場に立ち、「どうしたらいいのか一緒に考えよう」と一緒に解決策を考える姿勢を示しましょう。
もし、話し合いの結果、お子さまから「ペナルティ」や「ごほうび」の提案があがれば検討してもいいでしょう。

この回答はお役に立ちましたか?

よろしければ、役に立った点・解決しなかった理由など、ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されても返信はいたしかねます。個別のお返事・お手続きが必要な場合はこちらからご連絡ください。
https://www.benesse.co.jp/contact/