よくあるご質問(ご受講を検討中のかた)会員のかたの「よくあるご質問」

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10344
  • 公開日時 : 2019/02/01 15:00
  • 印刷

<チャレンジタッチ>の1日、1か月の学習量の目安はどれくらいですか?

回答

学習量の目安を、学年ごとにご説明いたします。以下をご参照ください。
 
●低学年(小1・2)
  • 1か月の学習量:国語、算数の2教科、各14回分3レベル
  • 1回あたりの学習時間は約5分
問題の量は<チャレンジ>とほぼ同じです。
タブレットにアクセスをすると、キャラクターが教室で待っていて、その日に学習するとよい内容をお勧めします。
  • 国語・算数の各14回の「メインレッスン」がすべて終わるまでお勧めします。

「メインレッスン」が終わると、そこからは「じつ力アップレッスン」と、より応用力の養成や発展的な学習につながる内容をご提案します。
例えば、1日2~4つぐらいの学習を週に4、5日取り組んでいただくと、1か月ですべての内容に取り組めます。
「メインレッスン」の内容がすべて終わると、その月のごほうびがもらえます。
学習に役立つ「空間トレーニング」や「しりとり」のゲームをはじめ、お子さまがやる気になるごほうびをご用意しています。
 
●中高学年(小3~6)
  • 1か月の学習量:国語、算数、理科、社会の4教科、(5・6年生は国語、算数、理科、社会、英語の5教科)各24~33回(特別号を除く)
  • 1回あたりの学習時間は約15分
動画をみながら理解を進める<チャレンジタッチ>の問題の量は、問題を解きながら理解を進める<チャレンジ>と比べて、少なくなります。
タブレットに本日おすすめの教科と回数が提示されるため、ガイダンス通りに進めることで、1か月の学習を自分で終わらせることができます。
  • おすすめ以外の教科に取り組みたい場合は、それ以外の回を選んでいただくことももちろんできます。

詳しくは、チャレンジタッチの特長をご確認ください。
チャレンジタッチの特長を確認

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましても返信できません。名前・住所などの入力はご遠慮ください。