教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

一覧から探す

『 一覧から探す 』 内のFAQ

175件中 161 - 170 件を表示

17 / 18ページ
  • 小3の<チャレンジ>の学習をしていて、わからない問題が出たときには、どうすればよいですか?

    小3~6の会員のかたに向けたWEBサービス「質問ひろば」で、教科の疑問を解消できます。 ●みんなのQ&Aを見る(対象学年:小3~6) 全国の小学3年生が疑問に思っていたり、つまずいたりしやすい内容がQ&Aにまとまっていますので、その場ですぐに疑問を解消することができます。 小4~6からは、個別に質問していただくこともできます。 「質問ひろば」で質問やQ&Aを閲... 詳細表示

    • No:10197
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
  • 小3講座の<チャレンジ>で、親はどれだけ学習にかかわりますか?

    「進研ゼミ 小学講座」は、お子さまの発達段階に合わせて、自立学習を促すサポート教材や誌面の工夫があり、お子さまが一人で楽しく取り組めるよう設計されています。 小3は「自立学習への移行期」です。「進研ゼミ 小学講座」の誌面も、小4からは自分でできるように9月からお子さまが自分でできるところは丸つけを始めるなど少しずつ一人で学習を進めていける誌面になっています。 丸つけや指導、声かけのコ... 詳細表示

    • No:10193
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
  • 請求先を保護者以外の人に指定できますか?

    はい、お申し込みの際に、教材と請求書(振込用紙など)のお届け先をそれぞれをご指定いただけます。必要な請求先をご指定ください。 入会受付ページを確認 例えば、以下のご受講方法が可能です。 ご入会後の変更も承っております。詳しくは、ご入会後の初回教材と一緒にお届けする「受講ルールブック」をご確認ください。 詳細表示

    • No:8990
    • 公開日時:2017/02/01 10:00
    • 更新日時:2017/09/26 15:34
  • <チャレンジ>は親はどれだけ学習にかかわりますか?

    「進研ゼミ 小学講座」は、お子さまの発達段階に合わせて、自立学習を促すサポート教材や誌面の工夫があり、お子さまが一人で楽しく取り組めるよう設計されています。 丸つけについては、学び始めの小1・2のうちは、おうちのかたがしてあげることをお勧めします。 お子さまが取り組まないのではと不安に思われるかたも多いようですが、入会された多くのかたから「子どもが無理せず続けられる」と評価を... 詳細表示

    • No:8891
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
  • <チャレンジ>受講の場合、子どもの学力レベル(到達度)を知るにはどうすればよいですか?

    「進研ゼミ 小学講座」では、お子さまの発達段階に応じて学力レベル(到達度)がわかる教材として、マークシート形式の「実力診断テスト」をご用意しております。 郵送でもネットでも提出いただけます。 ●「実力診断テスト」のお届け回数 小1・・・年1回 小2~6・・・年3回 ●「実力診断テスト」の特長 テスト後は、お子さまの実力を教科別に... 詳細表示

    • No:8885
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
  • <チャレンジ>は基礎・基本だけでなく応用まで身につけることはできますか?

    はい、<チャレンジ>のメインテキストでは、教科書の内容の理解と基礎力の定着だけでなく、学習した内容を活用して考える力も伸ばすことが可能です。 また、お子さまの習熟度別に、コース別の別冊ドリルをまとめてお届けします。 コース別教材の詳細は以下のFAQをご確認ください。 >「コース別教材」とはどのような教材ですか? 詳細表示

    • No:8883
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
  • <チャレンジ>の教材は、どのくらいの量ですか?

    学習量の目安を、学年ごとにご説明いたします。以下をご参照ください。 <チャレンジ> ●低学年(小1・2) 1か月の学習量:国語、算数の2教科、各15回分(※1) 1回あたりの学習時間は約15分 ●中高学年(小3~6) 1か月の学習量:国語、算数、理科、社会の4教科、各21回~22回分(※1) 1回あたりの学習時間は約15~20分(※2) ... 詳細表示

    • No:8879
    • 公開日時:2019/02/01 11:10
  • オプション教材「作文・表現力講座」と「考える力・プラス講座」は、5~6年生ではどう違うのですか?

    2つの講座の特徴は以下になります。 ●「作文・表現力講座」 作文のニガテを解消して、相手にわかりやすく伝える力を伸ばす、作文に特化した講座です。 「自分の考えをわかりやすく伝える」ために問われていることを読み取る力・論理的に考える力・わかりやすく書く力を伸ばします。 「作文・表現力講座」は、2か月に1回のお届けです。 作文・表現力講座を確認 ●... 詳細表示

    • No:8798
    • 公開日時:2016/10/20 10:00
    • 更新日時:2019/09/19 15:58
  • 小4~6のオプション教材「考える力・プラス 中学受験講座」では、テストはあるのですか?

    小4~6では、お子さまの学習到達度をご確認いただける「赤ペン先生の問題」とは異なるテストを年3回ご用意しています。 小4は自己採点式、小5・小6は提出式になります。加えて、小5・小6では専用のWEBサイトで点数を入力すると合格可能性が判定されるテストも実施します。 詳細表示

    • No:8791
    • 公開日時:2017/02/01 10:00
    • 更新日時:2017/09/15 14:48
  • <チャレンジ>とオプション教材の「考える力・プラス講座」をセットで使うと、何がよいのですか?

    「考える力・プラス講座」は、学校で習ったことはきちんと理解できていることを前提として、力を伸ばすカリキュラムになっています。 そのため、授業の進度に合わせて学習できる<チャレンジ>で学校で習った内容をしっかり定着させた後に、「考える力・プラス講座」でその内容を使いこなすトレーニングをすることをお勧めしています。 さらに5年生からは公立中高一貫校の「適性検査」(最近では私立中学... 詳細表示

    • No:8781
    • 公開日時:2019/02/01 00:00
    • 更新日時:2019/09/19 14:07

175件中 161 - 170 件を表示