教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

『 「進研ゼミ 高校講座」入会前のご質問 』 内のFAQ

115件中 1 - 10 件を表示

1 / 12ページ
  • 【教材・サービス】 高校生活・高校の学習内容は、中学とどのように違うのでしょうか?

    ■教科・科目数が増えます。 社会が日本史、世界史、地理、現代社会、政治・経済、倫理、理科が物理、化学、生物、地学といった科目別になり、学習する科目数が増えます。 社会が地歴科と公民科に分かれるなど、教科・科目数が増え、広く深く学んでいくようになります。 ■専門的な内容になります。 1つの事柄について、それと関係する細部のことまで学び、また、一つひとつをバラバラに覚え... 詳細表示

    • No:8983
    • 公開日時:2018/02/15 10:00
  • 【教材・サービス】 【高3】センター試験の8割以上が高1・高2の範囲から出るって本当ですか?

    はい、本当です。 大学入試センター試験に出る問題の8割以上は、高1・高2で学ぶ範囲から出るため(※)、高1・高2で学ぶ内容をしっかりと身につけておくかどうかが、将来の入試でも大きな差につながります。 「進研ゼミ」なら、高校の教科書や授業進度に合わせて、自分のペースで続けられるので、早い段階から無理なく基礎固めができます。 ※英語、数学、国語の場合 ※ベネッセコーポ... 詳細表示

    • No:8985
    • 公開日時:2019/02/21 10:00
  • 【教材・サービス】 【高3】理科や地歴公民でセンター試験の平均点が高い科目を選ぶと得ですか?

    各科目の平均点には差が出ますが、受験科目によって受験者の文理志望の偏りもあるため、平均点が高い科目が必ずしも難度が低いというわけではありません。 また、各科目の平均点の差が毎年安定しているわけではないので、一概にどの科目をとるとよいということは言えません。 ご自分の好きな科目、得意な科目を選択するのが、受験勉強を成功させる要因ではないでしょうか。 詳細表示

    • No:9044
    • 公開日時:2019/02/21 10:00
  • 【高1・高2】【教材・サービス】 「進研ゼミ 高校講座」は、定期テスト対策はできますか?

    はい、「進研ゼミ 高校講座」では定期テスト対策もテスト前の準備もご用意しています。 お通いの高校の教科書や授業進度(※)に合わせて『定期テスト予想問題集』をお届けします。よく出る問題に厳選してあるため、短期間で定期テスト対策が可能です。また、応用問題や初見の問題に対応したコーナーもご用意しているため、より高得点をめざせます。 避けては通れない暗記は、スマホアプリを使って効率よ... 詳細表示

    • No:12717
    • 公開日時:2019/11/27 10:00
  • 【新高1】 2020年度「高1講座」の予約って、何をすればいいですか?進学する高校や履修科目が決まっていなくても予約できますか?

    予約する際に行っていただくのは、以下の3つです。 ・「入試直前FINAL」を2コース(=受験総合コース・難関挑戦コース)からお選びください。 ・4月号からの高校講座のお支払い・ご入金方法をお選びください。 以上で、2020年度「高1講座」の予約となります。 進学する高校や履修科目が決まっていなくても、ご予約いただけます。ご予約後、進学する高校が... 詳細表示

    • No:32566
    • 公開日時:2019/09/12 00:00
    • 更新日時:2020/03/18 10:05
  • 【2020年度】【高2】4月からの「高2講座」はどのような講座ですか

    高2は、部活でも行事でも中心となる学年です。高1よりさらに忙しく、より学習が難しくなる中で、一番大切なのは「ニガテをつくらないこと」。 「高2講座」では、教科書・進度対応の「予習復習 効率UPアプリ」「チャレンジ」で、効率的に授業を理解しつつ、高2の学習内容でのつまずきを徹底的に解消。さらに、志望大レベルに応じた4つのプランで、志望大合格への基礎力を伸ばしていきます。 も... 詳細表示

    • No:41982
    • 公開日時:2019/11/27 10:00
    • 更新日時:2019/11/28 17:27
  • 【小論文特講】 塾や他の通信教育と比べて何がよいのですか?

    「小論文特講」には、下記の特長があります。 ◆約30年の歴史がある答案作成メソッド。 「小論文特講」は、約30年の歴史ある「進研ゼミ高校講座」の小論文をベースにリニューアルしたものです。 約30年の歴史と、年間約4,000大問の入試分析による合格答案作成メソッドがあります。 ◆スキマ時間を利用しながら、書き方のコツをマスターできるWeb講義。 小論文は、... 詳細表示

    • No:42603
    • 公開日時:2017/12/15 09:41
  • 【小論文特講】 一般的な参考書と比べて、何がよいのですか?

    「小論文特講」には、下記の特長があります。 ◆基礎編・実戦編の2種類の「添削課題」で、合格答案がスムーズに書けるようになります。 「添削課題」は、基礎編(2回分)と実戦編(5回分)の計7回。いずれも、前回の指導情報を次回担当の赤ペン先生に引き継ぎ、力の積み上がりのわかる指導を行います。基礎編では、設問条件の読み取りから自分なりの意見を出す流れと各ステップのポイントを確認、... 詳細表示

    • No:42604
    • 公開日時:2017/12/15 09:46
  • 【小論文特講】 Webの講義でも、入試に通用する書く力がつきますか?

    「小論文特講」のWeb講義は、スマートフォン等で学習する教材だからこそ、書き方のコツをポイントを絞って、わかりやすく、解説しています。 小論文は、実際に文章にする前の「自分の意見・理由を論理的に整理する」段階がとても重要です。Web講義では、意見や理由を立てるうえでの注意点や、書き方の基本ステップを、身近な事例をもとに「一緒に考えていく」形式ですから、ただ画面を眺めて終わり…ではなく、... 詳細表示

    • No:42610
    • 公開日時:2017/12/15 10:05
  • 【小論文特講】 「添削課題 実戦編」の問題は、1つの志望学部系統のものしか選ぶことができないのですか?

    「添削課題 実戦編」の課題は、学部系統をまたいで選択していただくことが可能です。ご自身の志望大・学部の傾向に合った問題を5題選んで取り組んでいただけます。 詳細表示

    • No:45301
    • 公開日時:2018/03/13 10:00

115件中 1 - 10 件を表示