教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

『 「進研ゼミ 高校講座」入会前のご質問 』 内のFAQ

105件中 1 - 10 件を表示

1 / 11ページ
  • 【教材・サービス】 高校生活・高校の学習内容は、中学とどのように違うのでしょうか?

    ■教科・科目数が増えます。 社会が日本史、世界史、地理、現代社会、政治・経済、倫理、理科が物理、化学、生物、地学といった科目別になり、学習する科目数が増えます。 社会が地歴科と公民科に分かれるなど、教科・科目数が増え、広く深く学んでいくようになります。 ■専門的な内容になります。 1つの事柄について、それと関係する細部のことまで学び、また、一つひとつをバラバラに覚え... 詳細表示

    • No:8983
    • 公開日時:2018/02/15 10:00
  • 【教材・サービス】 【高3】センター試験の8割以上が高1・高2の範囲から出るって本当ですか?

    はい、本当です。 大学入試センター試験に出る問題の8割以上は、高1・高2で学ぶ範囲から出るため(※)、高1・高2で学ぶ内容をしっかりと身につけておくかどうかが、将来の入試でも大きな差につながります。 「進研ゼミ」なら、高校の教科書や授業進度に合わせて、自分のペースで続けられるので、早い段階から無理なく基礎固めができます。 ※英語、数学、国語の場合 ※ベネッセコーポ... 詳細表示

    • No:8985
    • 公開日時:2019/02/21 10:00
  • 【教材・サービス】 「進研ゼミ 高校講座」では、授業対策をしながら、本当に入試に通用する力がつくのですか?

    ご安心ください。毎日の授業理解の積み重ねこそが、志望大合格への一番の近道と考えているため、日々の学習がしっかり入試へつながっていくよう、設計されています。 「進研ゼミ」のテキストは、様々な大学の入試問題を徹底的に分析し、「どうすれば入試問題を解けるようになるか」を考え尽くしたうえでつくられています。 また、授業の予習・復習のなかで「入試につながる重要ポイントを自然に身につ... 詳細表示

    • No:9033
    • 公開日時:2019/11/27 10:00
  • 【教材・サービス】【高1】コースを教科ごとに選ぶことはできますか?

    はい、可能です。 教科ごとにコースを変更されたい場合は、Webサイトにてお申し込みください。 詳細表示

    • No:22363
    • 公開日時:2019/11/27 10:00
  • 【2020年度】【高2】4月からの「高2講座」はどのような講座ですか

    高2は、部活でも行事でも中心となる学年です。高1よりさらに忙しく、より学習が難しくなる中で、一番大切なのは「ニガテをつくらないこと」。 「高2講座」では、教科書・進度対応の「予習復習 効率UPアプリ」「チャレンジ」で、効率的に授業を理解しつつ、高2の学習内容でのつまずきを徹底的に解消。さらに、志望大レベルに応じた4つのプランで、志望大合格への基礎力を伸ばしていきます。 も... 詳細表示

    • No:41982
    • 公開日時:2019/11/27 10:00
    • 更新日時:2019/11/28 17:27
  • 【小論文特講】 一般的な参考書と比べて、何がよいのですか?

    「小論文特講」には、下記の特長があります。 ◆基礎編・実戦編の2種類の「添削課題」で、合格答案がスムーズに書けるようになります。 「添削課題」は、基礎編(2回分)と実戦編(5回分)の計7回。いずれも、前回の指導情報を次回担当の赤ペン先生に引き継ぎ、力の積み上がりのわかる指導を行います。基礎編では、設問条件の読み取りから自分なりの意見を出す流れと各ステップのポイントを確認、... 詳細表示

    • No:42604
    • 公開日時:2017/12/15 09:46
  • 【小論文特講】 Webの講義でも、入試に通用する書く力がつきますか?

    「小論文特講」のWeb講義は、スマートフォン等で学習する教材だからこそ、書き方のコツをポイントを絞って、わかりやすく、解説しています。 小論文は、実際に文章にする前の「自分の意見・理由を論理的に整理する」段階がとても重要です。Web講義では、意見や理由を立てるうえでの注意点や、書き方の基本ステップを、身近な事例をもとに「一緒に考えていく」形式ですから、ただ画面を眺めて終わり…ではなく、... 詳細表示

    • No:42610
    • 公開日時:2017/12/15 10:05
  • 【小論文特講】 国公立大志望です。後期試験や第二志望大で小論文を受験するかもしれませんが、まだ決まってはいません。今から対策しておくべきですか?

    受験することが確定しなくても、可能性があるなら、高3の夏休みまでには、対策をしておくことをおすすめいたします。 国公立大志望の場合、共通テストの結果によって、受験する大学が急に変更になることが少なからずあります。その時に小論文を武器にできるか否かで、受験大の選択の幅と合格率に大きな違いが出ます。 高3秋を過ぎると、共通テストや他の2次試験科目の対策など、小論文にかけられる時間が減... 詳細表示

    • No:45303
    • 公開日時:2020/02/14 00:00
  • 【小論文特講】 小論文対策は、いつまでに始めておくのがよいのでしょうか?

    遅くとも、夏休みまでにスタートしておくことを、オススメします。 小論文は直前期に一気に対策するものと思っていたという方もいるかもしれませんが、夏休みまでに小論文の基本の書き方をマスターできていなければ、短期間で仕上げるのは難しいものです。 実際に、直前期に対策して合格したという先輩の多くが、高2後半から高3前半に、小論文の書き方の基本を学習しています。 早期に基本を... 詳細表示

    • No:45310
    • 公開日時:2018/03/13 10:00
    • 更新日時:2018/07/31 16:56
  • 【2020年度】【高1】2020年度の「高1講座」は、どのような講座ですか?

    2020年度の「高1講座」は、5教科15科目に対応。教科書別・進度別の授業・定期テスト対策、英語4技能対策、「わからない」をスマホでその場で解決できる映像・質問サービスなど、すべてパッケージしてお届けいたします。 スキマ時間で効率よく学習できるスマホアプリや、習ったことを解いて定着させるテキストで、日々の学習をサポート。 忙しくても使えて、実力が伸びるから、高校生活を楽し... 詳細表示

    • No:48736
    • 公開日時:2019/09/12 00:00

105件中 1 - 10 件を表示