教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

『 受験勉強のお悩み 』 内のFAQ

17件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 本格的な受験勉強を始める時期はいつから?

    中一~中三1学期までは中学校の授業などの日々の学習、定期テストに力を入れ内申点を1点、2点でも多くとれるように内申対策を中心に学習し、本格的な受験勉強は中三9月頃から開始するのが理想的です。 9月以降から過去問などに取り組めるように、中三の夏休みにはそれまで習った学習の総復習に取り組みましょう。 また、中三では定期的に模試を受験し、実力を定期的に確認しながら、苦手な分野や単元を把... 詳細表示

    • No:56114
    • 公開日時:2020/01/16 17:24
    • 更新日時:2020/04/15 10:06
  • 面接の対策方法を知りたい

    一般的な面接試験では、志望動機や中学校時代に頑張ったことなどについて聞かれることが多いです。 中学校時代に頑張ったことで何を学ぶことができて、どのような成長ができたのか。自分(お子さま)の将来の進路と関連づけて、入学希望の高校でどのような取り組みを頑張っていきたいのかなどを志望動機と関連づけて話せるように、話す練習をしてみてください。 中学校によっては、先生による模擬面接などを行って... 詳細表示

    • No:56113
    • 公開日時:2020/01/16 17:24
    • 更新日時:2020/02/18 15:08
  • 私立高校を第一志望校とする場合の対策

    どの私立高校を第一志望とするかによって対策が異なります。 公立高校の併願校として多くの生徒が受験するような学校の場合は、 公立高校の問題に準じた形式で出題されることも多く、 その場合は公立高校と同様の対策を行い、志望校の私立高校の過去問や、 公立高校の過去問を数多く解くことをお勧めします。 公立高校の問題とは異なり、難易度の高い問題を出題するような学校を志望... 詳細表示

    • No:60425
    • 公開日時:2020/06/11 00:00
    • 更新日時:2020/06/11 10:46
  • 【東京】自校作成問題実施校の過去問は?

    各高校のWebサイトには、過去問・解答用紙・解答などがアップされています。過去問に取り組む際は、こちらをプリントアウトして使用するのがおすすめです。ただし、高校によっては、1年分しか掲載されていないという場合もあります。 その場合は、学校説明会などで過去問を配布してくれる学校もありますので、それを利用するか、もしくは書店で過去問集を購入する必要があります。 進研ゼミでは、... 詳細表示

    • No:59985
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
    • 更新日時:2020/04/22 10:16
  • 塾に行った方がいいですか?

    重要なのはお子さまの学習状況、成績、性格に合った学習方法を選ぶことです。 例えばですが、周りの同級生と競い合うことで勉強に対するモチベーションが上がるという性格の場合、集団指導塾に通うという選択肢もあると思います。 反対に、自分のペースで、自分の学習状況に合った学習をしたい場合は通信教育、個別指導塾などの選択肢があると思います。 性格や成績、お子さまの意見も踏まえた上で、集団指導塾、個... 詳細表示

    • No:58718
    • 公開日時:2020/02/21 12:47
  • 定期テストと過去問対策どちらに力をいれるべきか?

    入試の合否を決める大きな要素は内申点と入試当日の学力検査点の総合得点です。 過去問に取り組み始める時期からも、内申点につながっている定期テスト対策には変わらず力を入れていきましょう。 中3の秋以降に学習する範囲も入試でよく出題されるなので、「その日に習った内容の復習」は受験勉強につながっていると考えて取り組み、平日は授業の復習(定期テスト対策)、休日は過去問を使った受験勉... 詳細表示

    • No:59858
    • 公開日時:2020/04/14 13:21
    • 更新日時:2020/04/14 13:53
  • 過去問の効果的な使い方は?

    過去問を解くことで自分の都道府県の教科別の出題傾向がわかり、入試本番の得点力アップにつながります。 最低でも3年分、できれば過去5年分は解いておきましょう。 過去問を解くときには、以下の点に気を付けて取り組んでみましょう。 ■本番同様の時間と、解答用紙を使って、まずは時間内で全問解いてみる。 その際、全問解けなくてもいいので、解けない問題は飛ばして最後の問... 詳細表示

    • No:59855
    • 公開日時:2020/04/14 11:54
    • 更新日時:2020/04/14 14:22
  • 手続きや受講システム・教材サービスに関するお問い合わせについて

    ★手続きや教材に関してのお問合せ用のチャットは  https://faq.benesse.co.jp/?site_domain=chu ・手続き(退会、ご登録情報・お支払い方法の変更など)や ・受講システム・教材サービス(パスワード、努力賞など) ・デジタルサービス操作・設定(タブレットの設定など) についてのお問合せ先やよくある質問はお手続きのチャットボットで質問... 詳細表示

    • No:59624
    • 公開日時:2020/03/24 15:42
    • 更新日時:2020/04/16 18:06
  • 本格的な受験勉強の進め方は?

    受験勉強の進め方として、9月には本格的な受験勉強を開始するのが理想的です。 その際に活用してほしいのが過去問と模試です。 過去問は最低でも3年分、できれば5年分を入試本番までに2~3回繰り返し解いておきましょう。 入試問題の出題形式や時間配分に慣れておくことで実戦力を身に付けることができます。 特に間違えた問題は解答解説を読んで解法を理解した後、教科書や「ゼミ」教材で... 詳細表示

    • No:59879
    • 公開日時:2020/04/15 10:09
    • 更新日時:2020/04/16 15:21
  • 神奈川全県模試の紹介IDを教えてほしい。

    進研ゼミ 中3講座会員の皆さまは、神奈川全県模試のお申し込みの際に 紹介IDを入力いただくことで、進研ゼミ会員価格で「神奈川全県模試」を受験いただくことができます。 ※「特色検査模試」は進研ゼミ会員価格対象外です。 紹介IDのご確認はこちらから。 紹介IDの確認にはログインが必要です。 「神奈川全県模試」のお申し込みは保護者の方が行ってください。 「神奈川... 詳細表示

    • No:60443
    • 公開日時:2020/06/11 00:00
    • 更新日時:2020/06/11 14:28

17件中 1 - 10 件を表示