• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認

「小学講座 サポートサイト」は「小学講座 よくある質問」に変わりました。

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • 【まなび相談室】中学校に入学したら、運動部と文化部どっちがいいの?

    ニガテ・トクイや性格などによってお選びいただくのが一番と考えています。 ここでは参考までに、進研ゼミの先輩会員からいただいた声をお伝えします。 【運動部】 ・今までできなかったワザができるようになったり成長を感じやすい。 ・先輩、後輩、同級生みんなと団結して、仲良くなれる。 ・他の学校の生徒とも練習試合でなかよくなれる。 ・ケガをしたりすることもある。 ・土日は試合が多... 詳細表示

    • No:10504
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
  • 【小学生】何度同じことを叱っても改善しません。一度で効く叱り方は、ありますか?

    残念ながら、一度で効く叱り方はありません。叱り方のパターンを変えましょう。 何度言っても効かないということは、「お子さまに伝わらない方法で叱っている」ということです。これまでの「叱り方」が効かなくなったときが、叱り方を変える合図。思春期に入り自立していく高学年には、いずれ自分で判断し行動できる力をつけさせるための観点をもって伝えることが大切です。下のコツを参考にしてみてください。 ... 詳細表示

    • No:11751
    • 公開日時:2014/12/29 19:24
  • 【まなび相談室】熱中するのは最初だけ。どうやって勉強を続けさせればいいの?

    お子さまが勉強を始めて途中で嫌になる場合の多くは、「わからないとき」と「面倒くさいとき」です。例えば、教科書やテキストを開いた瞬間にたくさんの情報が目に飛び込んでくると、どう読み取っていいかわからなくなってしまいます。漢字などの書き取りにしても、ただ延々とノートに書く作業は苦痛です。しかもなかなか覚えられないとなると「面倒くさい」と感じ、学習が続かなくなってしまうのです。だからこそ、... 詳細表示

    • No:11488
    • 公開日時:2014/12/19 13:14
    • 更新日時:2017/10/16 13:12
  • 【まなび相談室】「チャレンジ」で学習してほしいのですが、やる気がないのか、たまってしまいがちです・・・

    お子さまが「やりたくない」その理由は何なのか、そこを聞いてみてください。 例えば、学校の授業と「チャレンジ」の進み具合が合っていなく、学校で習っていないところがわからないからやりたくないのかもしれません。 そのような場合は、今月お届けしたものから使うのではなく、今授業で習っているところから始めてください。 もしお子さまがやりたくない理由をなかなかおうちのかたに話せないようでしたら、... 詳細表示

    • No:42713
    • 公開日時:2018/01/11 10:48
    • 更新日時:2018/01/11 10:54
  • 【まなび相談室】読書感想文はどのような構成で書けばよいですか?

    文章構成は「はじめ、なか、まとめ(おわり)」が基本の構成です。 思いついた順に書くのではなく「はじめ、なか、まとめ(おわり)」を意識して書くことが大切です。 最初は難しいかもしれませんが、文章構成がしっかりした作品をたくさん読んで、文章構成の基本に慣れることが大切です。 「はじめ」は読んだ本の簡単なあらすじ、「なか」は印象に残った場面、「まとめ(おわり)」はどんな感想をもったかを書... 詳細表示

    • No:30611
    • 公開日時:2016/07/06 11:44
  • 【まなび相談室】わからない問題をそのままにしているのが気になります。

    「進研ゼミ」では、お子さまがわからない問題をいつでも質問することができる「質問ひろば」というWEBサービス(算数・国語)がございます。 実際に質問できなくても、みんなからよく来る質問とその答えが読める「みんなのQ&A」というコーナーもありますので、 おうちのかたが「こんなサービスもあるんだって」と一緒に見てみたりしてはいかがでしょうか? 詳細表示

    • No:42714
    • 公開日時:2018/01/11 10:52
  • 【まなび相談室】友達に「嫌い」と言われたようで、ショックを受けています。仲良くしようね、以外にどんな言葉をかけたらよいでしょうか?

    まずはお子さまが辛い思いをした気持ちに「言われて嫌だったね」「悲しい気持ちがするね」と共感して受け止めてあげてください。 お子さんが落ち着いたら、 「お友達は何が嫌だったんだと思う?」 「お友達が嫌なことを次からしないようにできるかな?」 などと一緒に考えてみるのもいいですね。 詳細表示

    • No:41039
    • 公開日時:2017/09/13 14:58
    • 更新日時:2017/09/13 15:34
  • 【まなび相談室】小学校最後の夏休みに、やっておくべきことはありますか?

    中学に入ると夏休みも部活があり、忙しくハードな日々がやってくるので、のんびりできる最後の夏休みにいろいろなことに挑戦し、自信と体力をつけておくことをおススメします。 ①7月に入ったら、夏休み中の計画を自分で立てさせてみましょう。 家族旅行なども含めて、お子さまに企画・立案をさせてみると、鉄道やその地方の特色などにも詳しくなり、自信につながります。 ②野外教室のような体験学習に参加し... 詳細表示

    • No:40275
    • 公開日時:2017/06/16 17:04
  • 【まなび相談室】社会科で自由研究をするなら、どんなことをすればよいですか?

    ■小学3~5年生の場合 自分でテーマを決めて、調べ学習をしてみましょう。 題材は工場見学に行って工業について調べたり、地域の自慢ポイント(歴史や産業など)を調べたりするのがおすすめです。 苦手な場合は、家から出るゴミや、晩ごはんの食材の産地、通学路の交通標識など身近なテーマでOKです。 ■小学6年生の場合 歴史に興味があって自由研究をしたいと思ったら、時代を通して興味のある... 詳細表示

    • No:30616
    • 公開日時:2016/07/06 11:53
  • 【まなび相談室】子どもの音読を聞くときのポイントを教えてください。

    低学年のお子さまの音読を聞く際は、以下のポイントに注意しながら聞きましょう。 【1】意味のまとまりごとに読めているか 【2】句読点を意識しているか 【3】大きな声で読めているか 【4】機械的に読んだり、棒読みになっていないか 中学年以降になると、読む「ねらい」をお子さまに言わせると、より音読の効果が高まります。「今日はかぎかっこの会話文に気をつけて読む」「主人公の気持ちにな... 詳細表示

    • No:11721
    • 公開日時:2014/12/29 18:55

159件中 1 - 10 件を表示

お探しのFAQが見つからない場合は、小学講座よくある質問TOPから再度、検索してみてください。

タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認