教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • 【まなび相談室】読書感想文はどのような構成で書けばよいですか?

    文章構成は「はじめ、なか、まとめ(おわり)」が基本の構成です。 思いついた順に書くのではなく「はじめ、なか、まとめ(おわり)」を意識して書くことが大切です。 最初は難しいかもしれませんが、文章構成がしっかりした作品をたくさん読んで、文章構成の基本に慣れることが大切です。 「はじめ」は読んだ本の簡単なあらすじ、「なか」は印象に残った場面、「まとめ(おわり)」はどんな感想をもったかを書... 詳細表示

    • No:30611
    • 公開日時:2016/07/06 11:44
  • 【まなび相談室】応用力ってどう身につければよい?

    応用力を身につけるための、土台づくりからそれを伸ばすためのステップを意識して取り組んでいきましょう。 (1)まず大切なのは、基礎学力を身につけることです。 スポーツと同じで、基礎が身についていること・身につける習慣があることが、土台として必要です。 (2)それと並行して「体験」を通して、テストでは測れない、見えない学力をたくさん養うことが重要です。 あ... 詳細表示

    • No:11400
    • 公開日時:2014/12/05 21:10
    • 更新日時:2018/05/14 09:53
  • 【まなび相談室】勉強嫌いなうちの子。塾など勉強する環境にしてしまえば、やるようになるかしら?

    塾で勉強することはいいことですが、無理強いになり「やらされる勉強」になっていないか注意してください。 「勉強が好き」に変わるきっかけは、義務でやる勉強では身につきません。ますます勉強への意欲がなくなっていきます。さらに「今度はこれをやってみよう!」という前向きな気持ちがなくなり、生きた学習や次への発展に結びつきにくくなります。塾などを検討する前に、一度よくお子さまを観察し、しっかり... 詳細表示

    • No:11487
    • 公開日時:2014/12/19 13:16
  • 【まなび相談室】読書感想文でどのような本について感想文を書けばよいのでしょうか?

    好きなことや身近な物事が題材になっている本、図書館おすすめの本、おうちのかたが子どものころに読んでわくわくした本などから選ぶとよいかもしれません。 主人公が幸せになったり、成功をつかむハッピーエンドの話は感想文が書きやすいでしょう。 「スポーツ」や「冒険」を扱った小説は、そうした本が多いのでおすすめです。 また、「民話」や「ファンタジー」などは、ハッピーエンドで終わるだけではなく、... 詳細表示

    • No:40502
    • 公開日時:2017/07/14 14:57
  • 【まなび相談室】叱るとき、ついヒステリックになってしまいます。冷静に叱るには?

    「叱る」とは、直してほしい部分を指摘して、よい行動に改めるよう伝えることです。 怒りの感情と一緒に伝えるのは「怒る」こと。「怒る」では、お子さまには「怒られた」という嫌な感情しか伝わらず、本当に伝えたかったことが伝わりにくいため、行動が改まることはありません。 「叱っている」つもりが、いつの間にか「怒っている」になっているのかもしれません。 一度自分を振り返り、「怒る」スイッチが入るポ... 詳細表示

    • No:40702
    • 公開日時:2017/08/08 11:06
  • 【まなび相談室】漢字の練習を嫌がります

    漢字はくり返し書いて覚えることが大切ですが、反復練習はお子さまにとってはつまらなく感じる場合もあると思います。 そういった場合には、ちょっと視点を変えた練習をしてみてもよいかもしれません。 同じ読み方の漢字を集める練習をしてみたり、同じ部首(1・2年生ではまだ部首を学習していないため、「同じ部分をもつ漢字」)だけをたくさん書いてみたり、お友達やおうちのかたと競争してみるのもよいかもし... 詳細表示

    • No:40700
    • 公開日時:2017/08/08 11:03
    • 更新日時:2017/12/14 16:05
  • 【まなび相談室】字が汚いのを直したい

    ■低学年のお子さまの場合 (1)鉛筆の持ち方をチェックしましょう。 親指が出すぎている子が多いので確認しましょう。正しく持てていると、筆圧も強くしっかりした字が書けます。筆圧がしっかりすると、ひときわ上手に見えて、やる気につながります。2Bか4Bの鉛筆で絵や丸を描くことも、遊び感覚で筆圧の安定が図れ、基本練習としてとても有効です。  (2)バランスよく書くことを意識させましょう。 ... 詳細表示

    • No:40052
    • 公開日時:2017/05/17 12:10
  • 【まなび相談室】勉強を促す上手な声かけのタイミングはありますか?

    声かけにはタイミングがとても重要です。 大人でも、一方的に言われたりすると、反抗してやりたくなくなってしまうことも多いものです。発達段階的に小学校低学年の場合はおうちの方の言うことを素直に聞く傾向があるので、「言われればやっていた」かもしれません。しかし、3・4年生以降になると、自我形成されてくるので、自分の意見がつよくなり、おうちの方の言うことを聞かなくなってくる傾向があります。その発達... 詳細表示

    • No:39691
    • 公開日時:2017/04/17 16:46
  • 【まなび相談室】夏休みの終わりに宿題がたまっていないようにするには、いつごろ何をすればよいですか?

    まずは宿題をすべて把握しましょう。毎日、毎週やるものと、自由研究などの特別な宿題に分けてみてください。  ●毎日やるもの   ・漢字ドリル・計算ドリル・音読・1行日記  ●1週間単位でやるもの   ・植物の観察(アサガオ・ヒマワリ・トマトなど)  ●特別な(単発)もの   ・自由研究、絵日記、読書感想文 次に、リストアップしたものと、「チャレンジ」などこの夏やろうと思ってい... 詳細表示

    • No:30600
    • 公開日時:2016/07/06 11:17
  • 【まなび相談室】友達がいっぱいできる部活は?

    同じ目標に向かって頑張る仲間が多いほど友達ができやすいですよね。 そこで、「進研ゼミ中学講座」会員さまアンケートより、部員数の多い部活をご紹介します。 部員人数 1位:約41~55人 吹奏楽部 2位:約36~40人 陸上部  3位:約31~35人 テニス部 野球部 水泳部 バトミントン部 サッカー部 4位:約26~30人 卓球部 バスケット部 5位:約20~25人 美術... 詳細表示

    • No:15364
    • 公開日時:2015/04/01 15:37

159件中 1 - 10 件を表示