教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 51 - 60 件を表示

6 / 16ページ
  • 【まなび相談室】「よい読書感想文」ってどんなものでしょうか?

    素直に自分の感想を表現できれば、世界で一つだけの自分だけの輝いた読書感想文になります。 自分が驚いたこと、感動したことを、「はじめ、なか、まとめ(おわり)」の基本にのっとって書くことを目標にがんばりましょう。 また、人のいいところはどんどん取り入れていきましょう。 友だちの作文を読んでいいなと思う言葉や工夫された表現を、まずはまねして使ってみましょう。 言葉や表現はふだんの会... 詳細表示

    • No:30615
    • 公開日時:2016/07/06 11:51
  • 【まなび相談室】社会科で自由研究をするなら、どんなことをすればよいですか?

    ■小学3~5年生の場合 自分でテーマを決めて、調べ学習をしてみましょう。 題材は工場見学に行って工業について調べたり、地域の自慢ポイント(歴史や産業など)を調べたりするのがおすすめです。 苦手な場合は、家から出るゴミや、晩ごはんの食材の産地、通学路の交通標識など身近なテーマでOKです。 ■小学6年生の場合 歴史に興味があって自由研究をしたいと思ったら、時代を通して興味のある... 詳細表示

    • No:30616
    • 公開日時:2016/07/06 11:53
  • 【まなび相談室】自由研究など、時間のかかる宿題に手をつけていません。どうしたらよいですか?

    自由研究はいろいろなテーマを考えることができます。 時間がないようであれば、自由研究は1日でできるものを考えてやるのがおすすめです。 その際には、研究よりも、興味のあることを調べる「調べ学習」や「工作」などがおすすめです。 まとめるときはお子さまの観点でまとめられるように、本やインターネットのまる写しにならないよう注意をしてください。 例)紙の吸水力を調べる:   トイレットペ... 詳細表示

    • No:30620
    • 公開日時:2016/07/06 12:01
  • 【まなび相談室】テレビゲームが好きなのですが、自由研究では、どんなテーマにつなげられますか?

    ゲームが好きなら、どんなゲームが好きなのか、どんなところが好きなのかを掘り下げてみてください。 そこから興味関心を引き出して、調べることを見つけてあげるとよいでしょう。 調べることが見つかれば、表や絵でまとめる工夫をしてみるといいと思います。 <例> ・育成ゲームなら・・・好きな動物の種類を調べて、どこの国の出身かを調べて地図にまとめてみる ・対戦ゲームなら・・・技の名前が... 詳細表示

    • No:30623
    • 公開日時:2016/07/06 12:07
  • 【まなび相談室】入学に向けて学習習慣をつけるには?

    勉強する習慣を身につけるには、「勉強が楽しい」と感じることが大切です。 お子さまも楽しければまたやりたくなるものですよね。 無理やりやらせると逆に勉強が嫌いになってしまうこともあるので注意しましょう。 「1問目だけは一緒にやる」 「どうしても取り組めない日は、お絵かきやパズルなどにする」 など、机に向かうことの楽しさを感じられる要素を取り入れて、 内容よりも「決まった時間... 詳細表示

    • No:30650
    • 公開日時:2016/07/07 10:33
  • 【まなび相談室】きちんと授業が受けられるか心配…。入学前にやっておくといいことはありますか?

    教室の環境に似たリビングで一定時間集中して取り組む体験をしておきましょう。 小学校では、隣のクラスの子供たちの声や、運動場からの声など、授業中でもいろいろな音が聞こえてきます。そんな少し騒がしい中でも、先生が話す大事なことは聞き逃さないようにしなければなりません。 ご家庭でもいろいろな音が聞こえるリビングで勉強をすると、静かだけど生活の音が聞こえる環境の中で、勉強に集中する体験ができ... 詳細表示

    • No:30654
    • 公開日時:2016/07/07 10:40
  • 【まなび相談室】学習習慣を上手に身につけさせる保護者の関わりコツ

    様々な方法がありますが、まずは以下の2つの方法をオススメします。 1)最初の1か月は小さなことでも毎回ほめる 3か月間おうちの方がサポートしながら勉強できれば、習慣として身につき、自分だけでできるようになります。そのため、最初の1か月は特に目をかけて、たとえささいなことでもできたことをほめてあげることがポイントです。 2)習慣が崩れても怒らない! あせらない!  習慣が崩れる... 詳細表示

    • No:39533
    • 公開日時:2017/04/18 15:00
  • 【まなび相談室】勉強の習慣がなかなかつきません。どうしたらいいでしょうか?

    勉強の習慣がないお子さまの場合、机に向かうだけでも大変なことです。 まずは決まった時間になったら机に向かう習慣をつけることが大切です。 最初のうちは、本を読むことだけでもOKです。 勉強のやり方については、具体的に教えるように意識しましょう。 お子さまは「ちゃんとやろう」「丁寧に書いて」と言われても、どう行動すればよいかわかりません。あいまいな表現ではなく、具体的な方法を伝えてあ... 詳細表示

    • No:39534
    • 公開日時:2017/04/11 15:07
  • 【まなび相談室】お手伝いを自発的にやらせたい

    お手伝いをする意味とお手伝いをしてよかった!と思わせてあげることが大切。 お手伝いをしてもらうとどのような点が具体的に助かるのかを明言しましょう。 また、お手伝いをしたら、感謝の気持ちを伝えましょう。 たとえできていない部分があっても、できている部分に目を向けて感謝の気持ちを伝えれば、「お手伝いをしたことで喜んでくれた!次もがんばろう!」とお子さまも思ってくれるはずです。 詳細表示

    • No:40056
    • 公開日時:2017/05/17 12:19
  • 【まなび相談室】あいさつができるようにさせたい 

    家族以外の人へのあいさつは、気恥ずかしいのでなかなか素直にできない子もいます。最初は大人が一緒に言ってあげるようにしましょう。「小学生だから」とひとりでやらせようとするとなかなか難しいものです。親が積極的に慣れさせましょう。何回かやれば、慣れてきます。 家の中でも「おはよう」や「おやすみなさい」を言う習慣をつけることも大切です。自分から言わない子には、親がまず「おはよう」などと声をかけてく... 詳細表示

    • No:40057
    • 公開日時:2017/05/17 12:22

159件中 51 - 60 件を表示