教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 41 - 50 件を表示

5 / 16ページ
  • 【まなび相談室】読書感想文があらすじをなぞっただけの文章になってしまいます・・・

    自分が驚いたこと、感動したことをしっかり書けば、いい作文になるはずです。 驚いたこと、感動したことを、「はじめ、なか、まとめ(おわり)」の基本の構成にのっとって書くことを目標にがんばりましょう。 構成をきちんと守って書くようにすると、あらすじばかりの文章にはならないはずです。 「はじめ」は読んだ本の簡単なあらすじ、「なか」は印象に残った場面、「まとめ(おわり)」はどんな感想をもった... 詳細表示

    • No:30612
    • 公開日時:2016/07/06 11:45
  • 【まなび相談室】絵日記の絵が苦手で、かきたがりません。どうしたらよいですか?

    絵日記はクラスで掲示されたりすることもあるので、「上手にかかなければ」という意識があるのかもしれませんね。 絵日記は、「誰かに読んで(見て)もらうもの」なので、絵もそのことを意識してかくとよいでしょう。具体的なポイントは、以下です。 ■いちばんかきたいものを大きくかく ■色や形も(できるだけ)くわしくかく ■色はていねいに塗る また、記憶にあるものを上手にかけないお子さ... 詳細表示

    • No:30608
    • 公開日時:2016/07/06 11:37
  • 【まなび相談室】絵日記がいつも同じような文章になってしまうのですが、どうしたらよいでしょうか?

    絵日記の基本的な構成(以下)は毎回同じでも構いません。 <基本的な構成> はじめ・・・何についての日記なのかを書く。 なか・・・くわしい内容を書く。 おわり・・・思ったことを書く。  例)今日は○○をしました。    ▲▲くんと□□ちゃんと第2公園で遊びました。    ブランコが楽しかったです。 その中で、お子さまらしい具体的な表現を加えていくとよいですね。 たとえ... 詳細表示

    • No:30607
    • 公開日時:2016/07/06 11:35
  • 【まなび相談室】あまりのあるわり算で、「あまり」がわからなくなります。

    「あまりのあるわり算」は3年生の算数の中でも特にむずかしい単元です。わり算がうまくできているのに、あまりの処理がうまくできないときは「場面を想像」できていない可能性が高いので、一緒に場面を考えてみる訓練をしてみましょう。 例えば同じあまりでも以下の例を一緒に考えてみるとよいですね。 ①10人の友達を、3人乗りの船に乗せるとき、必要な船の数・・・あまりを切り上げて処理しないと乗... 詳細表示

    • No:11727
    • 公開日時:2014/12/29 19:00
    • 更新日時:2017/09/13 15:07
  • 【まなび相談室】うちの子は暗記が大のニガテ。特に漢字は覚える数が多すぎて困っています。

    「漢字は暗記もの」という固定概念を、まずはおうちのかたが取り払いましょう。 漢字は、生活の中で使うことで役に立つものです。 身のまわりにあふれている「生活漢字」(日常生活の中で使われている漢字)にできるだけ多くふれさせることが大切です。 お友達や有名人など人の名前、駅の名前、地名など、 身近な漢字をおうちのかたが折にふれて話題にすると、お子さまは自然と興味をもつはずで... 詳細表示

    • No:11156
    • 公開日時:2014/11/29 21:19
    • 更新日時:2017/09/13 15:10
  • 【まなび相談室】なかなか勉強に取りかかりません。どうしたらやる気を出させられますか?

    子供は同時に複数のことをするのは難しいので、やることを明確にしてあげるだけで、 ぐんとやる気が出てきます。 勉強のステップを紙にリストアップして見やすい場所に貼って「見える化」しておくのも、明確化という点で効果的です。 スムーズに取りかからなくても焦らずにおおらかに見守ってください。 熱中するのは最初だけですぐ飽きちゃうということもありますが、まずは目をつぶって好きなことに熱... 詳細表示

    • No:11154
    • 公開日時:2014/11/29 21:12
  • 【まなび相談室】登場人物の気持ちや気持ちの変化を読み取るのが苦手です。どのようなところに注目すればいいですか?

    気持ちや、気持ちの変化の読み取りでは、気持ちを直接表す表現や、気持ちを間接的に表す表現に注目しましょう。 登場人物の気持ちを表す表現には、気持ちを直接表すものと、間接的に表すものとがあります。これらに注目して読み取りましょう。 ■気持ちを直接表す表現 ・人物の言葉や思ったこと [例] 「楽しいなあ。」と、ひろしは言った。 ・気持ちを表す表現 [例] ようやく完成し... 詳細表示

    • No:44503
    • 公開日時:2018/02/14 13:16
  • 【まなび相談室】社会は暗記科目だと思うのですが、覚えられません・・・

    覚えたいなと思っている項目について、 教科書や<チャレンジ>などを見ながら、誰かに説明しようと思って話してみるといいでしょう。 そのとき、「どうしてこういうかというと」とか「例えばこんなものがあるように」など、 理由や具体例をつけてわかりやすくしよう、というふうに、考えながら説明するように心がけましょう。 自分で「どうしてだろう?」「何だろう?」と考えるこ... 詳細表示

    • No:44502
    • 公開日時:2018/02/14 13:14
  • 【まなび相談室】計算自体はトクイなのですが、文章題の問題が全く読み解けません。

    文章題は4つのステップで理解を深めるとグッと考えやすくなります。 4つのステップとは「①必要な数字に印をつける」「②絵にかく」「③式を書く」「④答えを書く」です。 また、文章題では、問題で求められていることが何かを正確に読み取らずに、 知っている言葉があると「これだ!」と思い込みで解いてしまうことがあるので、注意が必要です。 【対策アドバイス】 ・問... 詳細表示

    • No:44500
    • 公開日時:2018/02/14 13:13
  • 【まなび相談室】学校のおススメの本や、課題図書などに子供の興味関心をひく本がありません。「読みたくない」と、読む段階で挫折してしまいます・・・

    比較的お子さまの好きなことや、身近な物事が書かれている本を選んでみてください。 また、以下のように、おうちのかたと一緒に楽しんで読む工夫をしてみてください。 ◆おうちのかたも一緒に読んで、感想を話すことを約束する ◆大きなまとまりごとに少しずつ読み進める ◆おうちのかたが先に読んで、「○○が、■■したのってどんなときだったか教えて」など、読む必然性をつくる。 詳細表示

    • No:44498
    • 公開日時:2018/02/14 13:09

159件中 41 - 50 件を表示