教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 31 - 40 件を表示

4 / 16ページ
  • 【まなび相談室】計算途中のミスをなくすためにはどうしたらいいでしょうか?

    計算の途中のミスをなくすためには、簡単と思われる計算でも、くり上がり、くり下がりのメモをや計算の途中の式を書くことが大切です。 暗算やカン違いによるミスを防ぎ、見直すときにも役立ちます。 解決の過程を見直すことにより、単なる書きまちがいや計算ミスではなく基本的な考え方がわかっていない、など、「なぜ」「どこで」「どのような」まちがいをするのかを振り返ることができます。 詳細表示

    • No:11731
    • 公開日時:2014/12/29 19:02
    • 更新日時:2017/09/13 15:04
  • 【まなび相談室】子どもの音読を聞くときのポイントを教えてください。

    低学年のお子さまの音読を聞く際は、以下のポイントに注意しながら聞きましょう。 【1】意味のまとまりごとに読めているか 【2】句読点を意識しているか 【3】大きな声で読めているか 【4】機械的に読んだり、棒読みになっていないか 中学年以降になると、読む「ねらい」をお子さまに言わせると、より音読の効果が高まります。「今日はかぎかっこの会話文に気をつけて読む」「主人公の気持ちにな... 詳細表示

    • No:11721
    • 公開日時:2014/12/29 18:55
  • 【まなび相談室】作文が苦手だけどどうすればいいでしょうか?

    作文の苦手は、 書きたいことがない、あっても思い出せない、決められない、書くのがめんどうくさい という場合が多いものです。 また、「自分のことだとなかなか書きにくい」というのもよくあります。 その場合は、自分以外の人になりきる「なりきり作文」や「はれときどきぶた」のような「うそ日記」、「いつ・どこで・だれが・なにをして・どうなった」などを交換しながら書いていくような手法もあります。 ... 詳細表示

    • No:11718
    • 公開日時:2014/12/29 18:53
  • 【まなび相談室】苦手ができたときはどうしたらいいですか?

    誰にでも苦手はあるものです。 きちんと定着しきれていなかったためにくり返しミスをしてしまい、苦手となって自信を失ってしまったケースも多く見られます。 まずはどうして苦手になってしまったのか、その理由を明らかにすることからはじめましょう。 苦手の原因を発見して、そこをピンポイントにつぶしにいきましょう。 例えば、わり算でつまずく子はかけ算の定着に問題がある場合もあり... 詳細表示

    • No:11478
    • 公開日時:2014/12/19 13:15
    • 更新日時:2018/02/14 13:03
  • 【まなび相談室】なかなか勉強に取りかかりません。どうしたらやる気を出させられますか?

    子供は同時に複数のことをするのは難しいので、やることを明確にしてあげるだけで、 ぐんとやる気が出てきます。 勉強のステップを紙にリストアップして見やすい場所に貼って「見える化」しておくのも、明確化という点で効果的です。 スムーズに取りかからなくても焦らずにおおらかに見守ってください。 熱中するのは最初だけですぐ飽きちゃうということもありますが、まずは目をつぶって好きなことに熱... 詳細表示

    • No:11154
    • 公開日時:2014/11/29 21:12
  • 【小学生】勉強自体に興味を持たせるにはどうしたらいいですか?

    興味のポイントは、子供一人ひとり異なります。 ですから、その子に合った学習のキッカケを与えてあげることが大切です。 例えば、ドリルや参考書で勉強するのがとても苦手でも、マンガだけは時間を忘れて夢中で読むようなタイプのお子さまもいると思います。 でも、その場合は自然科学や物理化学のクイズ系のマンガを学習のきっかけにしてみるというような方法もあると思います。 もし学習のキッカケがつかめな... 詳細表示

    • No:10492
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】指を使って計算する癖があるから計算が苦手です

    指を使わずに計算できるようにするためには、頭の中で数をイメージできるようになることが重要です。 特に「5」と「10」のまとまりを意識することが大切です。 1年生なら、「8」が「5と3」というイメージをつかむこと。 2年生、3年生でくり上がりやくり下がりのある計算問題につまずいているお子さまの多くは、頭の中で数をイメージできていない可能性があります。 ... 詳細表示

    • No:10485
    • 公開日時:2016/09/01 18:40
    • 更新日時:2017/12/14 16:06
  • 【まなび相談室】登場人物の気持ちや気持ちの変化を読み取るのが苦手です。どのようなところに注目すればいいですか?

    気持ちや、気持ちの変化の読み取りでは、気持ちを直接表す表現や、気持ちを間接的に表す表現に注目しましょう。 登場人物の気持ちを表す表現には、気持ちを直接表すものと、間接的に表すものとがあります。これらに注目して読み取りましょう。 ■気持ちを直接表す表現 ・人物の言葉や思ったこと [例] 「楽しいなあ。」と、ひろしは言った。 ・気持ちを表す表現 [例] ようやく完成し... 詳細表示

    • No:44503
    • 公開日時:2018/02/14 13:16
  • 【まなび相談室】社会は暗記科目だと思うのですが、覚えられません・・・

    覚えたいなと思っている項目について、 教科書や<チャレンジ>などを見ながら、誰かに説明しようと思って話してみるといいでしょう。 そのとき、「どうしてこういうかというと」とか「例えばこんなものがあるように」など、 理由や具体例をつけてわかりやすくしよう、というふうに、考えながら説明するように心がけましょう。 自分で「どうしてだろう?」「何だろう?」と考えるこ... 詳細表示

    • No:44502
    • 公開日時:2018/02/14 13:14
  • 【まなび相談室】計算自体はトクイなのですが、文章題の問題が全く読み解けません。

    文章題は4つのステップで理解を深めるとグッと考えやすくなります。 4つのステップとは「①必要な数字に印をつける」「②絵にかく」「③式を書く」「④答えを書く」です。 また、文章題では、問題で求められていることが何かを正確に読み取らずに、 知っている言葉があると「これだ!」と思い込みで解いてしまうことがあるので、注意が必要です。 【対策アドバイス】 ・問... 詳細表示

    • No:44500
    • 公開日時:2018/02/14 13:13

159件中 31 - 40 件を表示