教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 31 - 40 件を表示

4 / 16ページ
  • 【まなび相談室】発言しようとすると、頭の中が真っ白になって、何も言えなくなってしまう。

    人前で話すときは、だれでも緊張しますし、そのために、話そうとしていたことを忘れてしまうことも起こりがちです。 発言をする前に、以下のように簡単に自分の言うことをメモしておくとよいでしょう。 <メモの組み立ての例> (例)はじめ・・・意見    なか・・・・・意見の理由    終わり・・・もう一度意見をまとめる。 詳細表示

    • No:40228
    • 公開日時:2017/06/14 11:27
  • 【まなび相談室】あいさつができるようにさせたい 

    家族以外の人へのあいさつは、気恥ずかしいのでなかなか素直にできない子もいます。最初は大人が一緒に言ってあげるようにしましょう。「小学生だから」とひとりでやらせようとするとなかなか難しいものです。親が積極的に慣れさせましょう。何回かやれば、慣れてきます。 家の中でも「おはよう」や「おやすみなさい」を言う習慣をつけることも大切です。自分から言わない子には、親がまず「おはよう」などと声をかけてく... 詳細表示

    • No:40057
    • 公開日時:2017/05/17 12:22
  • 【まなび相談室】テストでケアレスミスをなくすにはどうしたらいいですか?

    ケアレスミスはもったいないですよね。 これを防ぐための一つの方法として、テストで間違えたところをお子さまと見直してみることをオススメします。間違えたところが、本当は分かっていたのにうっかり間違えたことにお子さま自身が気がつくと、「もったいない!次は気をつけよう」という気持ちになっていきます。 ただし、叱りながらではお子さまもおうちの方も嫌になってしまうので、推理ゲームのように楽しみな... 詳細表示

    • No:39692
    • 公開日時:2017/04/17 16:52
  • 【まなび相談室】学習習慣を上手に身につけさせる保護者の関わりコツ

    様々な方法がありますが、まずは以下の2つの方法をオススメします。 1)最初の1か月は小さなことでも毎回ほめる 3か月間おうちの方がサポートしながら勉強できれば、習慣として身につき、自分だけでできるようになります。そのため、最初の1か月は特に目をかけて、たとえささいなことでもできたことをほめてあげることがポイントです。 2)習慣が崩れても怒らない! あせらない!  習慣が崩れる... 詳細表示

    • No:39533
    • 公開日時:2017/04/18 15:00
  • 【まなび相談室】読書感想文があらすじをなぞっただけの文章になってしまいます・・・

    自分が驚いたこと、感動したことをしっかり書けば、いい作文になるはずです。 驚いたこと、感動したことを、「はじめ、なか、まとめ(おわり)」の基本の構成にのっとって書くことを目標にがんばりましょう。 構成をきちんと守って書くようにすると、あらすじばかりの文章にはならないはずです。 「はじめ」は読んだ本の簡単なあらすじ、「なか」は印象に残った場面、「まとめ(おわり)」はどんな感想をもった... 詳細表示

    • No:30612
    • 公開日時:2016/07/06 11:45
  • 【まなび相談室】英語の基本的な勉強法を教えてほしい

    英語をトクイにする最大のヒケツは「慣れること」です。 考えこむより、どんどん声に出し、書き、表現を覚えて使ってみましょう。 家庭での勉強では、教科書の音読、単語の意味確認、文法知識の整理を予習として行っておき、 授業で単元ごとの学習内容を確実に身につけていきましょう。 詳細表示

    • No:13519
    • 公開日時:2015/02/26 21:21
    • 更新日時:2017/09/13 15:28
  • 【まなび相談室】作文が苦手だけどどうすればいいでしょうか?

    作文の苦手は、 書きたいことがない、あっても思い出せない、決められない、書くのがめんどうくさい という場合が多いものです。 また、「自分のことだとなかなか書きにくい」というのもよくあります。 その場合は、自分以外の人になりきる「なりきり作文」や「はれときどきぶた」のような「うそ日記」、「いつ・どこで・だれが・なにをして・どうなった」などを交換しながら書いていくような手法もあります。 ... 詳細表示

    • No:11718
    • 公開日時:2014/12/29 18:53
  • 【まなび相談室】なかなか勉強に取りかかりません。どうしたらやる気を出させられますか?

    子供は同時に複数のことをするのは難しいので、やることを明確にしてあげるだけで、 ぐんとやる気が出てきます。 勉強のステップを紙にリストアップして見やすい場所に貼って「見える化」しておくのも、明確化という点で効果的です。 スムーズに取りかからなくても焦らずにおおらかに見守ってください。 熱中するのは最初だけですぐ飽きちゃうということもありますが、まずは目をつぶって好きなことに熱... 詳細表示

    • No:11154
    • 公開日時:2014/11/29 21:12
  • 【まなび相談室】登場人物の気持ちや気持ちの変化を読み取るのが苦手です。どのようなところに注目すればいいですか?

    気持ちや、気持ちの変化の読み取りでは、気持ちを直接表す表現や、気持ちを間接的に表す表現に注目しましょう。 登場人物の気持ちを表す表現には、気持ちを直接表すものと、間接的に表すものとがあります。これらに注目して読み取りましょう。 ■気持ちを直接表す表現 ・人物の言葉や思ったこと [例] 「楽しいなあ。」と、ひろしは言った。 ・気持ちを表す表現 [例] ようやく完成し... 詳細表示

    • No:44503
    • 公開日時:2018/02/14 13:16
  • 【まなび相談室】社会は暗記科目だと思うのですが、覚えられません・・・

    覚えたいなと思っている項目について、 教科書や<チャレンジ>などを見ながら、誰かに説明しようと思って話してみるといいでしょう。 そのとき、「どうしてこういうかというと」とか「例えばこんなものがあるように」など、 理由や具体例をつけてわかりやすくしよう、というふうに、考えながら説明するように心がけましょう。 自分で「どうしてだろう?」「何だろう?」と考えるこ... 詳細表示

    • No:44502
    • 公開日時:2018/02/14 13:14

159件中 31 - 40 件を表示