教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 21 - 30 件を表示

3 / 16ページ
  • 【まなび相談室】「チャレンジ」で学習してほしいのですが、やる気がないのか、たまってしまいがちです・・・

    お子さまが「やりたくない」その理由は何なのか、そこを聞いてみてください。 例えば、学校の授業と「チャレンジ」の進み具合が合っていなく、学校で習っていないところがわからないからやりたくないのかもしれません。 そのような場合は、今月お届けしたものから使うのではなく、今授業で習っているところから始めてください。 もしお子さまがやりたくない理由をなかなかおうちのかたに話せないようでしたら、... 詳細表示

    • No:42713
    • 公開日時:2018/01/11 10:48
    • 更新日時:2018/01/11 10:54
  • 【まなび相談室】ほめてもイヤな顔をしたり無視したりします。なんてほめればよいのでしょうか?

    4年生以上にもなれば、本当はうれしくても表情には素直に出しづらくなってくる年頃です。 昔のようにうれしそうにしなくても、ほめられればうれしいものなので、これからもたくさんほめてあげてください。 そのうえで、高学年に向けては根拠のあるほめ方をするとよいでしょう。 「何がどうだからえらかった(すごいね)」といった言い方です。 もし、ほめる根拠の材料が見つからない場合は、「チャ... 詳細表示

    • No:42712
    • 公開日時:2018/01/11 10:43
  • 【まなび相談室】「チャレンジ」をやらせても、すぐに「読んで」とか「やって」などと甘えてきます。どのように言えば親に頼らなくなるのでしょうか?

    お子さまが進んで読むようになるためには、一文ずつお子さまとおうちのかたで交互に読み進める方法があります。 読んだら、書いてあることをお子さまに質問してみてください。 お子さまは答えるために、わからなかったら読み返します。 そのとき、「読み直したね! すごいね!」とほめてあげてください。 また、「今日はどっちが問題早くできるかやってみよう!」などと言って続けると、いつの間に... 詳細表示

    • No:42706
    • 公開日時:2018/01/11 10:29
  • 【まなび相談室】子供がなかなか整理・整頓できるようにならない・・・

    【整理整頓しやすい環境をつくるポイント】 ・しまう物をラベルで見やすく表示する 片づけがニガテな子は、そもそも「どこに何をしまったらよいのかがわからない」場合があります。 幼稚な方法と思われると思いますが、まずは収納場所に、そこに入れる物の名前を書いたラベルを貼って、それ以外の物は入れない約束をするといいですよ。 ・収納場所を子供に決めさせる 例えば、机の中身などを全部... 詳細表示

    • No:42012
    • 公開日時:2017/11/14 14:46
  • 【まなび相談室】英検は何歳までに何級を取るのが理想なのでしょうか?

    年齢については、英検のホームページ等で大体の目安の年齢が公開されています。 英検などのテストをめざすことがお子さまのやる気になる場合もありますので、お子さまが希望されるようでしたら、(上記)ホームページの目安を参考に、受験を検討されてみてはいかがでしょうか。 英検などの検定・テストは、何歳までに取らないといけないという決まりがあるものではありませんので、長く英語学習を続け... 詳細表示

    • No:41675
    • 公開日時:2017/10/16 13:25
  • 【まなび相談室】ちょっとやって「無理」「できない」とすぐに投げ出してしまいます。

    続かない理由は…「続けるとできるようになる」と思えないからです。 「練習してもうまくなれない」「できる気がしない」と思い込んでしまっている場合は、その子にできる課題をクリアする体験をくり返して、「自分ならできるはず」という自己肯定感を育んでください。 改善ポイントは、「できた!」をくり返し体験させることです。 すぐ諦めてしまう子には、その子が必ずできる課題を与え、続けられた... 詳細表示

    • No:41669
    • 公開日時:2017/10/16 13:10
  • 【まなび相談室】わり算がニガテです(4年生)

    4年生で習う、2桁のわり算では、ひとつの計算でも何度も仮の商をたててやり直し、 そのたびにかけ算・ひき算の計算をしなくてはならず、ミスの確率が高くなります。 わる数の1桁の数を見て、”だいたいこのくらいの数”と商の見当をつける感覚が大切です。 例えばわる数が32など中途半端な数の場合、おおよそ30として答えの見当をつけます。 3年生の、わる数が1桁のあまりのあるわり算をもう一... 詳細表示

    • No:41050
    • 公開日時:2017/09/13 15:19
    • 更新日時:2017/09/13 15:22
  • 【まなび相談室】友達とケンカしたようで、学校に行きたくないと言います。どうすればよいでしょうか?

    まずお子さまに、どんなことがあったのか、どんなことを言われたのか、よく思い出してもらい、初めから順序を追って聞いてみてください。 話を聞いたあと、内容によって以下の方法を試してみてください。 ①どうすればよいかお子さまに考えさせて、自ら解決法を見つけさせて、次の日話しかけ、仲直りする。 ②担任の先生に相談して、内容を伝える。先生からよいアドバイスがいただけるかもしれません。 ③友達の... 詳細表示

    • No:41038
    • 公開日時:2017/09/13 14:57
    • 更新日時:2017/09/13 15:34
  • 【まなび相談室】学校でひとりで遊んでいることが多いようです。どうすれば友達と遊べるようになりますか?

    「ひとりで遊んでいるのはかわいそう」と思うおうちのかたが多いようですが、そんなことはありません。子供にとっては、たとえ学校にいるときでも、ひとりで集中したり落ち着いたりできる時間も大切です。 ひとりで満足いくまで遊びこむ体験があるからこそ、ひとりではつまらないことに気づいて、そこから徐々に友達どうしで関わって遊ぶようになっていきます。入学してすぐ友達と遊びたがる子もいれば、ゆっくり時間をかけ... 詳細表示

    • No:41036
    • 公開日時:2017/09/13 14:53
    • 更新日時:2017/09/13 15:33
  • 【まなび相談室】子どもは工作がニガテだが、どんなものを作って提出すればいいか? 学校の先生はどこを評価するのか?

    学校の評価は夏休みに何を考えてがんばったのかを先生は見て、その子ががんばったポイントをほめてくれます。 「工夫して」「子どもらしい」アイデアで取り組んでみましょう。 図書館や本屋で工作の本などをお子さまと一緒に探して、一緒に取り組んでみてください。 詳細表示

    • No:40498
    • 公開日時:2017/07/14 14:40

159件中 21 - 30 件を表示