教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 21 - 30 件を表示

3 / 16ページ
  • 【まなび相談室】たし算とひき算の学習のポイントが知りたい。

    たし算やひき算の学習で大切なのは、文章題を読んで場面を理解し、場面に合う式が立てられることです。 例えば、「エレベーターに2人乗っていました。 後から3人乗りました。エレベーターに乗っているのは全部で何人でしょうか。」 という状況を絵にしたりして、「文章題の意味を理解し、イメージする」ということが大切です。 詳細表示

    • No:44488
    • 公開日時:2018/02/14 12:41
  • 【まなび相談室】「チャレンジ」をやらせても、すぐに「読んで」とか「やって」などと甘えてきます。どのように言えば親に頼らなくなるのでしょうか?

    お子さまが進んで読むようになるためには、一文ずつお子さまとおうちのかたで交互に読み進める方法があります。 読んだら、書いてあることをお子さまに質問してみてください。 お子さまは答えるために、わからなかったら読み返します。 そのとき、「読み直したね! すごいね!」とほめてあげてください。 また、「今日はどっちが問題早くできるかやってみよう!」などと言って続けると、いつの間に... 詳細表示

    • No:42706
    • 公開日時:2018/01/11 10:29
  • 【まなび相談室】人の話をきちんと聞けないのですが・・・

    相手の話を聞くためには、たとえば 「お手伝い」を会話の機会にする、などが有効です。 また、目を見ておだやかに話すことにより、会話自体が楽しくなったり、心を開いて自分の話をできるようになっていきます。 このとき、お手伝いをする意味とお手伝いをしてよかった!と思わせてあげることが大切です。 おうちのかたは、お手伝いをしてもらうとどのような点が具体的に助かるのかを明言しましょう。 ま... 詳細表示

    • No:42009
    • 公開日時:2017/11/14 14:42
  • 【まなび相談室】定期テストの基本的な進め方について知りたい

    STEP1 知識整理(2週間前からスタート) 問題演習をするための準備です。ノートやプリントを見直し、必要に応じてまとめるなどして、重要事項を思い出し、整理してください。 STEP2-1 問題演習(10日前から) 定期テスト問題に慣れるため、同じタイプ・レベルの問題を数多く解きましょう。解いたら答え合わせをして、弱点を重点的に強化。定期テスト対策のポイントは「問題演習」。ここに時間とパ... 詳細表示

    • No:41676
    • 公開日時:2017/10/16 13:27
  • 【まなび相談室】わり算の数が大きくなると、どこから商をたてたらいいかわかりません。

    わられる数の上の位から順に、わる数と大きさを比べて考えるといいです。 例:1256÷34 ①1÷34はわる数のほうが大きいので商はたたない。 ②12÷34はわる数のほうが大きいので商はたたない。 ③125÷34はわる数のほうが小さいので、商をたてることができます。 詳細表示

    • No:41049
    • 公開日時:2017/09/13 15:18
  • 【まなび相談室】九九の覚え方のコツは?

    九九はただ覚えるだけでなく、かけ算の意味を知ることが重要です。 例えば、みかんが3個ずつのったお皿が5枚あるから3×5になります。でもそれを5×3にすると、全く違う意味になります。最初は式を自分の手で絵や図に表して考えるように促しながら、かけ算の意味を理解するサポートをしてあげてほしいと思います。 詳細表示

    • No:41041
    • 公開日時:2017/09/13 15:01
    • 更新日時:2017/09/13 15:35
  • 【まなび相談室】読書感想文でどのような本について感想文を書けばよいのでしょうか?

    好きなことや身近な物事が題材になっている本、図書館おすすめの本、おうちのかたが子どものころに読んでわくわくした本などから選ぶとよいかもしれません。 主人公が幸せになったり、成功をつかむハッピーエンドの話は感想文が書きやすいでしょう。 「スポーツ」や「冒険」を扱った小説は、そうした本が多いのでおすすめです。 また、「民話」や「ファンタジー」などは、ハッピーエンドで終わるだけではなく、... 詳細表示

    • No:40502
    • 公開日時:2017/07/14 14:57
  • 【まなび相談室】本を読まないわが子。なんとか読書好きにする方法はないの?

    ●おうちのかたが読書する姿を見せましょう 本を読まないお子さまに、ただ「読みなさい」と言っても効果はありません。大切なのは、家庭環境を整えることです。 まずはおうちのかたが本を手に取って、 「本っておもしろいよ」「主人公の○○が冒険してドキドキしたよ」などと語り、お子さまに興味をもたせること。 そしてお子さまが興味を示す本があれば、可能な範囲で手に取らせてあげてほしいと思... 詳細表示

    • No:40235
    • 公開日時:2017/06/14 13:52
    • 更新日時:2018/02/14 13:05
  • 【まなび相談室】自由研究をまとめるとき、どれくらい保護者が手を出していいのものですか?

    自由研究では、きれいにまとめることよりも、お子さまの視点でまとめる経験そのものがとても大切です。 お子さまは自分の力で自由研究をまとめることで、「論理的思考力」をしっかり身につけることができますし、 その経験や力はお子さまにとって一生の宝物になります。 ですから、おうちのかたはお子さまが迷っていたらヒントを出すという程度にとどめましょう。 <具体的にできること> ■まとめる... 詳細表示

    • No:30619
    • 公開日時:2016/07/06 11:59
  • 【まなび相談室】「よい読書感想文」ってどんなものでしょうか?

    素直に自分の感想を表現できれば、世界で一つだけの自分だけの輝いた読書感想文になります。 自分が驚いたこと、感動したことを、「はじめ、なか、まとめ(おわり)」の基本にのっとって書くことを目標にがんばりましょう。 また、人のいいところはどんどん取り入れていきましょう。 友だちの作文を読んでいいなと思う言葉や工夫された表現を、まずはまねして使ってみましょう。 言葉や表現はふだんの会... 詳細表示

    • No:30615
    • 公開日時:2016/07/06 11:51

159件中 21 - 30 件を表示