教育サービス、定期購読雑誌の会員のかた向け

よくあるご質問

※通信教育サービスを海外で受講されている方は、本ページではなく海外受講サイトをご覧ください。

  

情報照会や諸手続きは
こちら

お客様サポート(手続き)

<こどもちゃれんじ>、「進研ゼミ」、「いぬのきもち・ねこのきもち」などご利用中の方向け

一覧から選ぶ

『 よくある質問 』 内のFAQ

159件中 11 - 20 件を表示

2 / 16ページ
  • 【まなび相談室】中学受験をするかしないか迷っています・・・

    中学受験はお子さまの未来につながる大きな選択の1つですよね。 公立、私立、国立、公立中高一貫校の4つの学校を比べてみると、教育方針、中学以降の高校・大学への進路状況、学校の場所、施設の新しさなど、特色は多種多様です。 もちろん、それぞれにメリット、デメリットはあります。ただ、そのメリット、デメリットの判断は、ご家庭の価値観や考え方などによって異なるもの。進路選択でいちばん重要なのは、 ... 詳細表示

    • No:40064
    • 公開日時:2017/05/17 12:36
  • 【まなび相談室】勉強を促す上手な声かけのタイミングはありますか?

    声かけにはタイミングがとても重要です。 大人でも、一方的に言われたりすると、反抗してやりたくなくなってしまうことも多いものです。発達段階的に小学校低学年の場合はおうちの方の言うことを素直に聞く傾向があるので、「言われればやっていた」かもしれません。しかし、3・4年生以降になると、自我形成されてくるので、自分の意見がつよくなり、おうちの方の言うことを聞かなくなってくる傾向があります。その発達... 詳細表示

    • No:39691
    • 公開日時:2017/04/17 16:46
  • 【まなび相談室】絵日記の絵が苦手で、かきたがりません。どうしたらよいですか?

    絵日記はクラスで掲示されたりすることもあるので、「上手にかかなければ」という意識があるのかもしれませんね。 絵日記は、「誰かに読んで(見て)もらうもの」なので、絵もそのことを意識してかくとよいでしょう。具体的なポイントは、以下です。 ■いちばんかきたいものを大きくかく ■色や形も(できるだけ)くわしくかく ■色はていねいに塗る また、記憶にあるものを上手にかけないお子さ... 詳細表示

    • No:30608
    • 公開日時:2016/07/06 11:37
  • 【まなび相談室】中学での勉強時間を決めるにはどうしたらいい?

    勉強時間を決めるコツは“毎日”机の前に座れる時間を見つけることです。 例えば、朝起きてすぐなら、がんばれば勉強できますよね。また、夕飯を待っているときも勉強できそうですね。 このように、毎日必ず家にいて、机の前に座れる時間を見つけましょう。一日の中にこういった時間は必ずあるはずです。 朝は時間がないし、夜は眠いし、まとまった勉強時間をとれない場合、睡眠時間を削ってまで2時間も3時間... 詳細表示

    • No:15594
    • 公開日時:2015/04/22 18:30
    • 更新日時:2017/09/13 15:25
  • 【まなび相談室】なかなか勉強に取りかかりません。どうしたらやる気を出させられますか?

    子供は同時に複数のことをするのは難しいので、やることを明確にしてあげるだけで、 ぐんとやる気が出てきます。 勉強のステップを紙にリストアップして見やすい場所に貼って「見える化」しておくのも、明確化という点で効果的です。 スムーズに取りかからなくても焦らずにおおらかに見守ってください。 熱中するのは最初だけですぐ飽きちゃうということもありますが、まずは目をつぶって好きなことに熱... 詳細表示

    • No:11154
    • 公開日時:2014/11/29 21:12
  • 【まなび相談室】男の子と女の子で反抗のしかたは異なりますか? 

    男の子の場合は、親に対して気持ちを言葉で表現するのが苦手な場合が多く、「うざい」「ばばあ」など罵声になることがあります。 言われたほうは腹が立つと思いますが、返す言葉は「ひどい言葉だね」「傷ついたな」くらいにとどめ、言い合いに発展させないようおおらかな気持ちで受け止めてあげてください。 一方、女の子の場合は、異性である父親に対して反発することが多いようです。 「父親の衣類といっしょ... 詳細表示

    • No:10496
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
    • 更新日時:2018/01/11 10:39
  • 【まなび相談室】「チャレンジ」をやらせても、すぐに「読んで」とか「やって」などと甘えてきます。どのように言えば親に頼らなくなるのでしょうか?

    お子さまが進んで読むようになるためには、一文ずつお子さまとおうちのかたで交互に読み進める方法があります。 読んだら、書いてあることをお子さまに質問してみてください。 お子さまは答えるために、わからなかったら読み返します。 そのとき、「読み直したね! すごいね!」とほめてあげてください。 また、「今日はどっちが問題早くできるかやってみよう!」などと言って続けると、いつの間に... 詳細表示

    • No:42706
    • 公開日時:2018/01/11 10:29
  • 【まなび相談室】部屋の明るさや温度も、勉強する環境と関係ある?

    部屋の明るさや温度などでも集中力に違いが出るといわれています。また、かおりでもペパーミントやレモンなどのかおりは集中力を高めるのに適しているそうです。 ・集中できる明るさ 部屋の明かりが暗いと集中力が低下し眠気が増してしまいます。部屋と手元はなるべく明るい蛍光灯で照らしましょう。 ・集中できる温度 部屋の温度は低めにしたほうが学習効果は高くなります。また、満腹よりも空腹時のほうが学習... 詳細表示

    • No:42011
    • 公開日時:2017/11/14 14:45
  • 【まなび相談室】勉強する場所、机の上のせいでやる気・集中力が続きません

    机の周りを整理・整頓しましょう。 机に向かったときに視界に入るもので邪魔なものはないか、余計なものがないかを改めて見直しましょう。 机の上に参考書やノートのほかに気を散らしてしまうものはありませんか? マンガやゲームなどは視界に入らない場所に移しましょう。 必要な参考書や筆記用具を探すのに、引き出しや棚のどこにしまったかわからないなんてことはないですか? きちんと整頓し... 詳細表示

    • No:42010
    • 公開日時:2017/11/14 14:43
  • 【まなび相談室】人の話をきちんと聞けないのですが・・・

    相手の話を聞くためには、たとえば 「お手伝い」を会話の機会にする、などが有効です。 また、目を見ておだやかに話すことにより、会話自体が楽しくなったり、心を開いて自分の話をできるようになっていきます。 このとき、お手伝いをする意味とお手伝いをしてよかった!と思わせてあげることが大切です。 おうちのかたは、お手伝いをしてもらうとどのような点が具体的に助かるのかを明言しましょう。 ま... 詳細表示

    • No:42009
    • 公開日時:2017/11/14 14:42

159件中 11 - 20 件を表示