• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認

「小学講座 サポートサイト」は「小学講座 よくある質問」に変わりました。

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

162件中 1 - 10 件を表示

1 / 17ページ
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」の使い方を教えてください。

    「まなび相談室」では専用の電話窓口をご用意しております。 番号や時間等は下記のとおりです。 ●電話 0120-113884 受付時間 AM9:00~PM9:00 (年末年始を除く) 通話料 無料 ※電話番号はお間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。 ※一部のIP電話からは042-679-6097へおかけください。ただし通話料がかかります。 ※「まなび相談... 詳細表示

    • No:23352
    • 公開日時:2019/03/22 00:00
  • 電話相談サービスの利用規約

    利用規約:ご利用上の注意 株式会社ベネッセコーポレーション(当社)が提供する「進研ゼミ・こどもちゃれんじ」会員向けの以下の個別電話相談サービス(以下「本サービス」といいます。)に関する、ご利用上の注意点およびルールを記載しています。会員・保護者のかたともに、必ずご確認のうえ、本サービスをご利用ください。 なお、各サービスにおいて個別にルールを定めた場合には、その個別に... 詳細表示

    • No:48621
    • 公開日時:2018/11/28 13:34
    • 更新日時:2018/11/28 13:35
  • 【まなび相談室】中学校に入学したら、運動部と文化部どっちがいいの?

    ニガテ・トクイや性格などによってお選びいただくのが一番と考えています。 ここでは参考までに、進研ゼミの先輩会員からいただいた声をお伝えします。 【運動部】 ・今までできなかったワザができるようになったり成長を感じやすい。 ・先輩、後輩、同級生みんなと団結して、仲良くなれる。 ・他の学校の生徒とも練習試合でなかよくなれる。 ・ケガをしたりすることもある。 ・土日は試合が多... 詳細表示

    • No:10504
    • 公開日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】わからない問題をそのままにしているのが気になります。

    「進研ゼミ」では、お子さまがわからない問題をいつでも質問することができる「質問ひろば」というWEBサービス(算数・国語)がございます。 実際に質問できなくても、みんなからよく来る質問とその答えが読める「みんなのQ&A」というコーナーもありますので、 おうちのかたが「こんなサービスもあるんだって」と一緒に見てみたりしてはいかがでしょうか? 詳細表示

    • No:42714
    • 公開日時:2018/01/11 10:52
  • 【まなび相談室】「チャレンジ」で学習してほしいのですが、やる気がないのか、たまってしまいがちです・・・

    お子さまが「やりたくない」その理由は何なのか、そこを聞いてみてください。 例えば、学校の授業と「チャレンジ」の進み具合が合っていなく、学校で習っていないところがわからないからやりたくないのかもしれません。 そのような場合は、今月お届けしたものから使うのではなく、今授業で習っているところから始めてください。 もしお子さまがやりたくない理由をなかなかおうちのかたに話せないようでしたら、... 詳細表示

    • No:42713
    • 公開日時:2018/01/11 10:48
    • 更新日時:2018/01/11 10:54
  • 【まなび相談室】部活の費用ってどれくらい?

    部活にかかるお金はその部によって変わります。道具は一人ひとり購入したり、部で持っているものを使用する場合もあります。部活に必要なものは、仮入部の際や先パイに聞いておきましょう。ここでは、目安として各部の必要なものの費用をお伝えします。 運動部 ■テニス部:合計約30,500円 シューズ(約6,000円)、ラケット(約13,000円)、ユニホーム(約10,000円)、ガット(約1... 詳細表示

    • No:15367
    • 公開日時:2015/04/01 15:39
  • 【まなび相談室】熱中するのは最初だけ。どうやって勉強を続けさせればいいの?

    お子さまが勉強を始めて途中で嫌になる場合の多くは、「わからないとき」と「面倒くさいとき」です。例えば、教科書やテキストを開いた瞬間にたくさんの情報が目に飛び込んでくると、どう読み取っていいかわからなくなってしまいます。漢字などの書き取りにしても、ただ延々とノートに書く作業は苦痛です。しかもなかなか覚えられないとなると「面倒くさい」と感じ、学習が続かなくなってしまうのです。だからこそ、... 詳細表示

    • No:11488
    • 公開日時:2014/12/19 13:14
    • 更新日時:2017/10/16 13:12
  • 【小学生】何度同じことを叱っても改善しません。一度で効く叱り方は、ありますか?

    残念ながら、一度で効く叱り方はありません。叱り方のパターンを変えましょう。 何度言っても効かないということは、「お子さまに伝わらない方法で叱っている」ということです。これまでの「叱り方」が効かなくなったときが、叱り方を変える合図。思春期に入り自立していく高学年には、いずれ自分で判断し行動できる力をつけさせるための観点をもって伝えることが大切です。下のコツを参考にしてみてください。 ... 詳細表示

    • No:11751
    • 公開日時:2014/12/29 19:24
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」とは?何を相談できますか?

    「まなび相談室」は「進研ゼミ」をご受講いただいている会員保護者のかた専用の電話相談サービスです。 ご相談できるのは、学力や学習習慣・お子さまへの声かけ方法・最適な教材選び・教材の効果的な活用法など、学習に関わることです。 お電話で専門のアドバイザーにご相談いただくと、教材活用状況等をお調べしながらお子さまにぴったり合った個別のアドバイスをいたします。 まなび相談室へお電話をされ... 詳細表示

    • No:23351
    • 公開日時:2019/03/22 00:00
    • 更新日時:2019/03/22 10:15
  • 【まなび相談室】低学年の今から読解力をつけさせたいのですが、家庭でできる方法はありますか?

    低学年のうちは、お子さまと一緒に本を読む楽しさを味わうことをオススメします。 今、学校で求められている「読解力」は、単に文章を正しく読み取るだけではありません。読んだうえで自分なりの考えを話したり、書いたりする力までが求められます。 読解力をつけるために大切なのは、まずは、本に親しみ、本を読むことが好きになることです。 低学年での、本を通したお子さまとの関わりが読書に親しむ姿勢を育... 詳細表示

    • No:11489
    • 公開日時:2016/08/16 13:25

162件中 1 - 10 件を表示

お探しのFAQが見つからない場合は、小学講座よくある質問TOPから再度、検索してみてください。

タブレットの設定や操作、デジタル学習の不具合やエラーについてのよくある質問や問い合わせ確認