• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

一覧から選ぶ

まなび相談室 ご利用上の注意など

『 まなび相談室 ご利用上の注意など 』 内のFAQ

165件中 1 - 10 件を表示

1 / 17ページ
  • 【まなび相談室】応用力ってどう身につければよい?

    応用力を身につけるための、土台づくりからそれを伸ばすためのステップを意識して取り組んでいきましょう。 (1)まず大切なのは、基礎学力を身につけることです。 スポーツと同じで、基礎が身についていること・身につける習慣があることが、土台として必要です。 (2)それと並行して「体験」を通して、テストでは測れない、見えない学力をたくさん養うことが重要です。 あ... 詳細表示

    • No:11400
    • 公開日時:2014/12/05 21:10
    • 更新日時:2018/05/14 09:53
  • 「小学講座 まなび相談室」とは?「ご利用上の注意」「利用規約」はどこにありますか?

    「小学講座 まなび相談室」は、2017年3月20日より受付を開始いたします。 小学生の保護者からの学習に関する相談(教材活用法、日々の学習法、お子さまへの声かけなど)に個別に応じます。 ご利用上の注意(利用規約)はこちらでご確認ください。 「小学講座 まなび相談室」 電話番号 0120-113884  受付時間 2017年3月20日より受付開始、9:... 詳細表示

    • No:34380
    • 公開日時:2017/02/20 10:00
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」とはなんですか?

    「まなび相談室」では学習方法の悩みや学力についての不安、お子さまに合った声かけ方法、最適な教材選び、教材の効果的な活用方法、進路・進学の迷いや学習生活に関わること等を電話でお受けするサービスです。 お客様が抱えている学習上の課題解決のお手伝いをさせていただきます。 まなび相談室へのお電話はこちらをご覧ください。 ※「進研ゼミ」をご受講いただいている会員の方専用のサービスとなります。... 詳細表示

    • No:23351
    • 公開日時:2016/09/21 14:53
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」の使い方を教えてください。

    「まなび相談室」では、専用の電話窓口をご用意しております。 ●電話 0120-113884 受付時間 AM9:00~PM9:00 (年末年始を除く) 相談料・通話料 無料 ※電話番号はお間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。 ※一部のIP電話からは042-679-6097へおかけください。ただし通話料がかかります。 ※「まなび相談室」では、お話をうかがい、できる限... 詳細表示

    • No:23352
    • 公開日時:2016/09/21 14:52
  • 【小学生】家での勉強って、やっぱり親が見てあげないとだめ?(低学年)

    低学年では、おうちのかたが一緒に勉強を見てあげることが、お子さまのやる気に直結します。 ただし「これをやりなさい」と指示だけ出していては、 「言われたことをこなせばいいんだ」という受け身の姿勢になってしまいます。 おうちのかたも一緒に問題に向き合い、ときにはわからないふり、知らないふりをして 「お母さん気づかなかった、あなたすごいわね」 「できるじゃない!」 と心... 詳細表示

    • No:11484
    • 公開日時:2014/12/19 13:16
  • 【まなび相談室】声をかけないと勉強してくれません。

    声かけにはタイミングがとても重要です。 大人でも、一方的に言われたりすると、反抗してやりたくなくなってしまうことも多いものです。 発達段階的に小学校低学年の場合はおうちのかたの言うことを素直に聞く傾向があるので、 「言われればやっていた」かもしれません。 しかし、3・4年生以降になると、自我形成されてくるので、自分の意見が強くなり、おうちのかたの言うことを聞かなくなってくる傾... 詳細表示

    • No:11481
    • 公開日時:2014/12/20 16:01
  • 【まなび相談室】子供をどう叱ればよいかわからない

    何度言っても、行動が変わらないとき、イライラしてしまうこともありますよね。 どうしても、厳しく言葉をかけがちになるところですが、ここはグッと我慢が大切です。子供は大人と違う時間感覚で生きています。 行動を変えさせたいときは、「自分の頭で考えさせる」ことをしてみましょう。理由なしにただ禁止するのではなく、「やめなかったときに起こる不都合」「次どうすればできるようになるか」を自分で考えて答え... 詳細表示

    • No:40701
    • 公開日時:2017/08/08 11:04
  • 【まなび相談室】中学受験をするかしないか迷っています・・・

    中学受験はお子さまの未来につながる大きな選択の1つですよね。 公立、私立、国立、公立中高一貫校の4つの学校を比べてみると、教育方針、中学以降の高校・大学への進路状況、学校の場所、施設の新しさなど、特色は多種多様です。 もちろん、それぞれにメリット、デメリットはあります。ただ、そのメリット、デメリットの判断は、ご家庭の価値観や考え方などによって異なるもの。進路選択でいちばん重要なのは、 ... 詳細表示

    • No:40064
    • 公開日時:2017/05/17 12:36
  • 【まなび相談室】字が汚いのを直したい

    ■低学年のお子さまの場合 (1)鉛筆の持ち方をチェックしましょう。 親指が出すぎている子が多いので確認しましょう。正しく持てていると、筆圧も強くしっかりした字が書けます。筆圧がしっかりすると、ひときわ上手に見えて、やる気につながります。2Bか4Bの鉛筆で絵や丸を描くことも、遊び感覚で筆圧の安定が図れ、基本練習としてとても有効です。  (2)バランスよく書くことを意識させましょう。 ... 詳細表示

    • No:40052
    • 公開日時:2017/05/17 12:10
  • 【質問サービス】 「まなび相談室」では何を相談・質問できますか?

    「まなび相談室」では、学習方法の悩みや学力についての不安、お子さまに合った声かけ方法、最適な教材選び、教材の効果的な活用方法、進路・進学の迷いや学習生活に関わること等をご相談いただけます。 教科の質問もお受けしておりますが、翌日以降の回答となることがあります。 ※発達障害、いじめ、虐待、DV、自殺、離婚、深刻な人間関係・医療関連のご相談はお受けできません。専門機関へご相談ください。 ... 詳細表示

    • No:23357
    • 公開日時:2016/06/20 15:48

165件中 1 - 10 件を表示